Top
カテゴリ:+Anantara Uluwatu( 11 )
Top▲ |
2012夏バリ アナンタラウルワツ 絶景メインプールから見るサンセット
思い出したように夏バリ更新^^;

アナンタラウルワツで一番好きな場所、それはもちろんこの絶景メインプール。
きらきら輝く昼ももちろんいいけど、
なんといってもウルワツといえばサンセットが有名ですよね。
ここで座りながら眺めているだけで日本での疲れが潮のようにひいていきます・・・

f0134229_112487.jpg


f0134229_113990.jpg


f0134229_1135052.jpg


f0134229_1144392.jpg


f0134229_1151771.jpg

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-11-11 11:06 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ アナンタラウルワツ 絶景メインプール
お待たせいたしました!
アナンタラウルワツに泊まりたいと思ったきっかけ、きっと誰もがこのプールではないでしょうか。
このプール、旅の前半、ずーっとずーっとここにいたいと思わせてくれる居心地の良さでした。
なぜ前半なのか、は後ほど・・・。
f0134229_2118874.jpg


プールはこんな感じで2段のインフィニティになっています。
f0134229_21381935.jpg



上の段は浅いところがあるのでお子さんでも安心。
下でもそれほど深くなかったです。
ただ、がしがし泳ぐという雰囲気ではなく、みんなのんびりしていました。

面白かったのはこのソファみたいなもの。
f0134229_21215579.jpg

わかりやすくいうとビーズソファみたいな感じ。
でも生地が特殊なのか暑くならないから炎天下であっちっち!とはなっていません。
そして水にぬれてもすぐ乾く。
寝心地も結構いいし、よかったです。
ただし難点は・・・・パラソルがないっ!
いや、パラソルはあるんです。違う場所に。
でもこの本当のプールサイドは少ししかなくていつもとられてしまっていたし、
そもそも午後の日差しは目の前から差し込んでくるのでパラソルがあっても意味なし。
とにかくさわやかだけど日差しは強いので、常に帽子は必需品でした。

見た目はカラフルでかわいいでしょ。
f0134229_21251378.jpg


どーしてもパラソルがないとだめ!という方はこちらにどうぞ。
f0134229_212634100.jpg

プールまで少し歩きます。といっても3mくらいかな(笑)。
階段を降りてきて、右がこのビーチベッドエリア。
左がプールになります。

なにしろ横に長く、断崖絶壁につくってあるので全体像が撮影しにくい^^;
f0134229_21393365.jpg



海坊主と一緒にわちゃわちゃするもよし。
f0134229_21314059.jpg


ひとりでホゲ~っとするもよし。
f0134229_21343564.jpg


のぞき込んでゾーっとするもよし。
f0134229_2135617.jpg


でもやっぱり・・・・・これですよね❤
f0134229_21353415.jpg


More  残念なところも数点・・・
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-09-09 22:00 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ Padang Padang Beachへ
アナンタラウルワツからの景色は絶景ですが
いかんせん断崖絶壁すぎてビーチには行けないのが悲しい。

行く前にアナンタラにいろいろ問い合わせメールをしたんだけど
その際に教えてもらったシャトルスケジュールがこちら。
※2012年8月現在のスケジュールです。
f0134229_22444792.jpg


Padang Padang Beachってなんだろ~と調べたら、
なんとジュリア・ロバーツ主演の「食べて 祈って 恋をして」の撮影にも使われたきれいなビーチなんだそうな。
なかなかウルワツ地区に泊まることってないから行ってみたいけど
何時間もいるのはなぁ・・・・って悩んでいました。

で、フロントでスタッフに聞いてみたところ、
帰りだけこのスケジュールのシャトルを予約すれば帰りは無料、
行きはホテルカーを頼むと「450」と。
え!?450ドル!?とびっくりしたのですが、そんなわけなく^^;
45000ルピア=約370円。
ホテルカーなのにタクシー並みに安い!!まぁ10分かからない距離なんですけどね。
というわけで12:00にホテルを出発し、帰りは13:45のシャトルをお願いしました。

そして到着したのは崖の上。
え?どこにビーチが??と思ったらこの細い階段を降りて行くそうです。
ちょうど何か儀式終了したばかりのようで行列が登ってきて降りれません・・・。
f0134229_22574913.jpg


そして5分後、ようやく降りてみると・・・
f0134229_231757.jpg

なんてきれいなんでしょう!バリなのに!!


f0134229_2315793.jpg

モルディブか!?と思ってしまうほど透明なんです!バリなのに!!


f0134229_2324836.jpg

しかもライフセーバーもいるんです!バリなのに!!

どんだけバリの海のイメージ悪かったんですかね、私(爆)。

日本人は皆無。
インドネシア人と、シンガポールから来たアジア系の団体、
そして白人観光客がわんさかいました。
なぜかフランス人ばかり。

そして小さなワルンが3軒くらいあり、パラソルやご飯を頼むことができます。
f0134229_236303.jpg

トイレも何か買ったりすれば借りれるはず。私たちは行かなかったけど。

ワンコも楽しそう♪
f0134229_2374592.jpg


本当にきれいなんです。
f0134229_238132.jpg


こんなに。ここはどこ?本当にバリ?←しつこいw
f0134229_23143439.jpg




でもやっぱりここはバリなんですね~。
f0134229_239344.jpg


Padang Padang Beach、遠浅なのでお子様連れでも安心です。
ぜひ日本のみなさんも行ってみてください❤

そして帰りも同じドライバーさんが迎えにきてくれて、すぐに私たちを見つけてくれました^^
f0134229_23175235.jpg

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-31 23:22 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ 絶景のアナンタラウルワツ
2007年に初めてバリに行った私たち。
そのときにウルワツ寺院に行き、その絶景に魅了されました。
ずっとウルワツに泊まりたいと願って願って願い続けて
でもなかなか泊まりたい&泊まれる宿がなくw、やっと叶った今回のアナンタラ。
本当にプールから海を眺めるのが最高の癒しになりました。


気持ちいいーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
f0134229_21522578.png



バリとは思えない、こんなきれいな海なんです!
f0134229_21533251.jpg



左を見ても、
f0134229_2156224.jpg



右を見ても、
f0134229_2155263.jpg



絶景なんです!!
f0134229_21574872.jpg


でもかなり高い位置にあるので、真下を見下ろすと・・・・
f0134229_21581415.jpg



こわい^^;
実は高所恐怖症。。。


アナンタラの下には昔からきっとサーファーに人気があるであろう小さなコテージが。
こういうのもいいね♪
f0134229_21584285.jpg



写真に見える小さな点々、みんな波を待っているサーファーさんたちです^^
朝から晩までずーっと波を待っているんですね。
でもこの時期のウルワツはすごくいい波なので上級者に大人気なんだそうです。
みなさん本当に上手で、見ていて全然飽きなかったですよ~。


そして皆さんお気付きでしょうか?
まだ絶景プールの写真をちゃんとアップしていないことを。
お楽しみは最後にとっておく性格なもんでwww
もう少しお待ちくださいっ❤










2012、私の夏休み&旅の思い出!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-28 22:01 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ アナンタラウルワツのカテゴリーについて
アナンタラウルワツ、まだソフトオープン中のため印刷物が仕上がっていませんでした。
そのため全体図などは不明ですが
私のわかる範囲でご案内を。

お部屋は現在だと
1.Ocean Front Suite with Pool Access
2.Ocean Front Suites
3.Ocean Suites with Pool Access
4.panoramic Ocean Suites
と4つのカテゴリーがあります。

1.が一番高く、4.がお安いです。

こちらがメイン棟。
フロントや360Diningがあるのがこの大きな棟。
一番部屋数の多い3.と4.がここにあります。
f0134229_2313283.jpg

右から。
f0134229_2315969.jpg

左はこちら。
かなり大きいです。

上からの眺めで景色がいいだろうけど、メインプールまで行くのが遠い。
また海も遠くから眺めるだけ。
お部屋の大きさは他と同じくらいみたいですが
バルコニーが狭いです。でもちゃんとジャグジーはあったような。

3.のカテゴリーはプールがついているのですが
このメイン棟の1Fに位置しています。
お部屋からそのままプールへドボン可。
しかしプールに入っていてもフロントへ向かう階段をのぼっている人たちに丸見え。
そして隣のお部屋のプールと水でつながっているので(水の中で仕切りはあった)
ほぼパブリックプールのような印象。
1Fなので目の前は私たちの泊まっているオーシャンフロント棟があり、
海は見えないと思います。
もう少しグリーンが育ってくればいちおうガーデンビューになるのかなぁ。


私たちのいるオーシャンフロント棟。
メイン棟の階段を下りて、
f0134229_235039.jpg

(この左側に見える建物がオーシャンフロント棟)

こんな階段を下り、
f0134229_2331834.jpg


プールにも海に近いのが魅力です。
f0134229_239214.jpg


各フロアへはこんなドアが。
f0134229_23101971.jpg


プール側から見るとこんな感じ。
f0134229_2373080.jpg

おそらく4階建てくらいだったかと。
私たちは下から数えると3階部分。でも621。なんでだろ??

で、プールに近い1階と2階がおそらく一番高いカテゴリーのパノラミックオーシャンスイート。
このカテゴリーにもプールがついています。
ただ、1階になってしまうとプールから丸見え。
テラスに水着とか干してあって、写真を撮るこちら側としてもなんだかちょっと・・・・な印象。

その点、メインプールにはすぐ行けて、
でもまわりからのぞかれる心配もなくテラスやジャグジーでのんびりできる
今回泊まったオーシャンフロントスイートはBESTだったと思います。
お部屋からこんな景色が眺められるわけで・・・❤
f0134229_23164162.jpg


More だってこのお部屋なら・・・・
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-25 19:08 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ ランチも360diningで@Anantara Uluwatu
なんで今まで「アナンタラウルワツ」ってタイトルなのに
今回から「@Anantara Uluwatu」なのかって?

・・・気分です。それだけ。


ソフトオープン中のこのアナンタラウルワツ。
プール横にもレストランがあるのですが、私たちの泊まった週だけ「BBQ Week」とやらで昼も夜もBBQしかありませんでした。
私はお腹が弱いのでBBQが苦手。
それを知らなかったのでランチの時間にドリンクをオーダーし、「ミンタ ランチメニュ♪」と言ったら
BBQの書いてある黒板を指さされました。
えー、それならやだー。というわけでドリンクをキャンセル。
(プールのレストランスタッフも申し訳なさそうにあやまってくれて、とても感じよかったです)
プール横のレストランはこの写真一番奥にあります^^
f0134229_2216162.jpg


f0134229_22214293.jpg

こんな絶景を見ながらランチ♪のはずだったんだけど(泣)。

すごすごと退散し、またメイン棟の360Diningへ向かいます。
アナンタラ、なんといっても特徴は「階段が多い!」ってこと。
カートが通れるような道は皆無。すべておのれの足で行くしかありません!
正直いってお歳を召した方には地獄かと・・・・

でも景観といては素晴らしいんですけどねー。
f0134229_22232032.jpg


だって上から見るとこんな絶景なんですもの!
f0134229_22251342.jpg

ちなみにこれはメイン棟2Fにあるフロント&ラウンジからの景色です。
苦労して階段をあがってもこの景色をみると許せてしまうんだなぁ・・・

360Diningは6Fなのでさらに上からの絶景に。
f0134229_2228013.jpg



私たちのリゾートランチといえば「ハンバーガー」。
ジューシーなお肉のボリュームたっぷりハンバーガーが基本です❤

オットは確か「Beef」。
f0134229_22284635.jpg


私は「Ahi Tuna」だったかな。マグロステーキみたいな感じ。
f0134229_22293258.jpg


どちらもボリューム満点でおいしかったです。

オットはもちろんビンタン。
f0134229_22303120.jpg


私はフレッシュマンゴージュース。
f0134229_2230517.jpg



味はいいんだけど、それほどメニュー数が多くないのが難点。
これからもっと増えるのかどうか不明ですが
今のままだと3泊していてずっとホテル内で過ごすのは無理かな。
確実に飽きます。
だったらこういうハンバーガーとかはプール横のレストラン、
このメインダイニングはイタリアンとかにしたほうがいいのになぁ。
パスタ類を今回はいっさい見かけなかったので。ピザも。

あ、横にそういえば鉄板焼きがあるんです!
でも鉄板焼きってBBQみたいなものだし・・・・・(行ってないから違うかもだけど)。
多分一番ゴージャスなのはその鉄板焼きみたいでした。

さて、お腹もいっぱいになったし、
この日はこれからドライバーのプトゥさんに迎えにきてもらって夜までお出かけでーす☆
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-24 22:39 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ アナンタラウルワツ 朝食へ
最近のリゾートはビュッフェスタイルでなく、
メインはメニューから選ぶ、という形が増えてきていますね。
でも私は自分で好きなものを目でみて選ぶビュッフェが大好きです。
アナンタラは久しぶりに完全ビュッフェスタイルでわくわく♪

朝食はこちらで。
f0134229_21463910.jpg

メイン棟の最上階、6階にある『360~Rooftop Restaurant』です。
(隣の鉄板焼きがなぜ「その」という店名なのかは不明)
ちなみにチェックインしたフロントは2階に位置します。
どー考えてもヤシの木より高いような・・・・・^^;
(バリ島ではヤシの木より高い建物は禁止されています)

テラス席はこちら。
f0134229_22182737.jpg



最上階だけあって絶景。
f0134229_2217281.jpg

裸の大将がいますが・・・・

私もすでに水着を着ていてはりきってるのがバレバレwww
f0134229_21575321.png


もちろんエアコン完備の室内でも食べられますよ。
f0134229_22203276.jpg


そして肝心の朝食は・・・も~、最高においしくって食べまくりました!!
f0134229_22195288.jpg


f0134229_22205818.jpg


充実のメインコーナーの写真がない・・・1枚も・・・・汗。
なぜなら毎日興奮してお料理をとることに必死で写真を撮るのを忘れるため。
ま、私の場合いつものことですね。うひ。

ではいただいたお料理の数々を。
f0134229_22223750.jpg

このパンケーキ、今までに食べたパンケーキのなかでもトップかもしれません。
なんといってもこのバナナが濃厚でねっとりとした甘さが最高!
ここにメープルとチョコレートシロップをかけるのが至福の時でした。
チョコレートシロップはかなりビターなのですごくおいしかったです。

f0134229_22231519.jpg

あとはタイのアナンタラだけあってか、タイ系のお料理もおいしかったです。
ソトアヤムもおいしかった~。
夕食でいただいた青パパイヤサラダなんて絶品中の絶品でした。
お鮨もおいしくって、ここには載ってないけどマンゴーロールはくせになる味。
あー、思い出すだけでよだれが・・・。

でもこのレストランの朝食で一番おすすめなのはこれ。
f0134229_22274132.jpg

フレッシュフルーツコーナーです。
目の前で選んだフルーツをフレッシュジュースにしてもらったり、切り分けてもらえます。
おすすめは?って聞いたら「パパイヤ」と。
確かにまったくくせがなく甘くってものすごーーくおいしかったです。
もちろんウォーターメロンもおいしかった。

ただし、これだけは注意。
f0134229_22293528.jpg

なんてフルーツか忘れたけど、これはしぶくてだめー。
見かけにひかれて思わずもらってしまったけど、飲めませんでした。

このルーフトップレストラン、スタッフもとても頑張っていました。
みんな若いけど、一生懸命日本語であいさつしてくれたり、
お料理の説明をしてくれたり、注文を聞いてくれたり、とっても感じがよかった。
お料理の説明書きが少なかったり、まだまだサービスが十分じゃないところを
スタッフがカバーしようと頑張っていた。
このレストランにくるといつも気持ちよく食事ができたのは
この景色も、おいしい味ももちろんあるけど、スタッフの笑顔があったからだと思います。

あー、いますぐにでもここに飛んで行きたいなぁ・・・・。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-24 10:30 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ アナンタラウルワツで迎える初めての朝
波の音が聞こえるけど、外に広がるのは漆黒の闇。
ちょうど新月だったので本当に真っ暗闇。
星だけがものすごい数で、ミルキーウェイもかすかに見えました。
不安に思いながらひとりで早起きしてみると・・・・・

海が目の前ーーー!
f0134229_21381457.jpg


よかった。ちゃんとオーシャンフロントでした^^

ウルワツはバリ島の西に位置しているため、朝は光がなかなか入ってきません。
f0134229_21391965.jpg

こんな感じで後ろから光が差し込んでくる感じ。

f0134229_2140294.jpg

テラスの椅子に座って海を眺めているだけで
だんだんと明るくなっていく空を見ているだけで
身体のなかからストレスがどんどん抜けて元気になっていく気がしました。

リゾートにくると早起きの私と、
リゾートにくるといつまでも寝ているオット。

まだ起きてくる様子がないのでしばらく海を眺めてから
楽しみにしている朝食に行くとしましょう~。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-23 21:42 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ アナンタラウルワツ お部屋到着
今回アサインされたのは621号室。
「なんだよ、ヴィラじゃないの?」と言ったオット。
キミはいつからそんな贅沢なことを言うようになったのでしょうか^^;
でもお部屋に入って2人とも絶句。

ひ、ひろいーーーーーーー❤

f0134229_214496.jpg


逆サイドから見ると~
f0134229_2154856.jpg


ん??なんかベッドにいるよ??

f0134229_2164659.jpg

なんと白鳥です^^

そしてバラのブーケも♪
f0134229_2172052.jpg


テラスのジャグジーはフラワーバスになってます!
f0134229_218448.jpg


そしてリビングのテーブルには・・・
f0134229_2183122.jpg


ん?んんん?ハネムーン????

はい、実は今回事前に質問メールをホテルに送ったときに
「私たちの結婚10周年記念なので今回の滞在をすごく楽しみにしています」と書いてみたんですw
もしかしたらアップグレードしたりして~とか思って。
あ、実際は10周年は少し前に過ぎてますがね。うふ。
そしたら何を間違ったかハネムーン仕様にしていただいちゃってました。

残念なことにすでに23時くらいなのでお風呂は冷めてしまっているし、
ケーキも完食できなかったけど・・・
メールの返信にはなにもこの件に触れていなかったからスルーされたなーって思ってたけど、
こうやってちゃんとサプライズをしてくれた、その気持ちがとってもうれしかったです。
トゥリマカシバニャ、アナンタラ❤

More  お部屋の設備いろいろと
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-23 21:31 | +Anantara Uluwatu
2012夏バリ アナンタラウルワツにチェックイン
今回のバリ、
本当はGWに大好きなウブド、しかもテガルサリの予約をしていました。
ところが3月に思いがけず名古屋転勤決定。
しかも母も入院。
そもそも羽田発成田着で予約していたから遠くて行けないし、泣く泣くキャンセルをしました。

その後オットも私も名古屋生活に慣れ、母も後遺症が残っているものの元気に回復。
やっぱりバリに行かないと癒されない!ってわけではじめて8月のバリに行くことになったのです。

そこからがまた紆余曲折・・・
本当は以前私だけが泊まったチェディクラブにオットを連れて行ってあげたかったけど、
8月のバリは乾季まっただ中で涼しいくらいだからウブドは却下。
で、ジンバランも悩んだけど、結局タンジュンサリの新しいヴィラを予約。
わくわく~って思っていたのに数カ月前にアナンタラウルワツのソフトオープニングキャンペーン発見。
見つけてしまったらもう行きたくってたまらない。
タンジュンサリをキャンセルし、アナンタラへ変更~。
オットに思いっきりあきれられました。はい。

そんなこんなで楽しみにしていたアナンタラウルワツ。
現在はソフトオープニングキャンペーン中で(9月末まで)2泊の料金で3泊とまることができました。
事前のアナンタラからのメールによると
〝Rooms available will be divided into 22 panoramic Ocean Suites,
 3 Ocean Suites with Pool Access, 6 Ocean Front Suites
 and 4 Ocean Front Suite with Pool Access” とのこと。
私たちは上から2番目のカテゴリーである『Ocean Front Suite』を予約しました。


SQのバリ到着は夜遅いため真っ暗。
こちらがフロントです。
f0134229_23365819.jpg


f0134229_23372894.jpg

ウェルカムドリンクはジンジャーティーだったかな。
眠くて写真を撮るの忘れてました^^;

上を見上げるとこんなものが。
f0134229_23381894.jpg

うーん、コンセプトはなんでしょうかね。ターザン?←


最近のバリにしては珍しくバトラー制ではないこちらのアナンタラ。
とにかく真っ暗でよくわからないままお部屋へ移動。
カートではなく徒歩。
フロントのある大きなメインビルディングではなく、海沿いへ下り現れた建物へ。
ヴィラじゃなくてこちらもビルディングタイプなのね、ってことくらいしか暗くてわからない。
私たちのスーツケース2つを持って階段を歩くスタッフ、ちょっと気の毒で大目にチップ渡しちゃいましたw


そして感動のお部屋は・・・・・見たいですか?てへ。

次回につづきます❤
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-22 23:45 | +Anantara Uluwatu
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin