Top
2012夏バリ アナンタラウルワツにチェックイン
今回のバリ、
本当はGWに大好きなウブド、しかもテガルサリの予約をしていました。
ところが3月に思いがけず名古屋転勤決定。
しかも母も入院。
そもそも羽田発成田着で予約していたから遠くて行けないし、泣く泣くキャンセルをしました。

その後オットも私も名古屋生活に慣れ、母も後遺症が残っているものの元気に回復。
やっぱりバリに行かないと癒されない!ってわけではじめて8月のバリに行くことになったのです。

そこからがまた紆余曲折・・・
本当は以前私だけが泊まったチェディクラブにオットを連れて行ってあげたかったけど、
8月のバリは乾季まっただ中で涼しいくらいだからウブドは却下。
で、ジンバランも悩んだけど、結局タンジュンサリの新しいヴィラを予約。
わくわく~って思っていたのに数カ月前にアナンタラウルワツのソフトオープニングキャンペーン発見。
見つけてしまったらもう行きたくってたまらない。
タンジュンサリをキャンセルし、アナンタラへ変更~。
オットに思いっきりあきれられました。はい。

そんなこんなで楽しみにしていたアナンタラウルワツ。
現在はソフトオープニングキャンペーン中で(9月末まで)2泊の料金で3泊とまることができました。
事前のアナンタラからのメールによると
〝Rooms available will be divided into 22 panoramic Ocean Suites,
 3 Ocean Suites with Pool Access, 6 Ocean Front Suites
 and 4 Ocean Front Suite with Pool Access” とのこと。
私たちは上から2番目のカテゴリーである『Ocean Front Suite』を予約しました。


SQのバリ到着は夜遅いため真っ暗。
こちらがフロントです。
f0134229_23365819.jpg


f0134229_23372894.jpg

ウェルカムドリンクはジンジャーティーだったかな。
眠くて写真を撮るの忘れてました^^;

上を見上げるとこんなものが。
f0134229_23381894.jpg

うーん、コンセプトはなんでしょうかね。ターザン?←


最近のバリにしては珍しくバトラー制ではないこちらのアナンタラ。
とにかく真っ暗でよくわからないままお部屋へ移動。
カートではなく徒歩。
フロントのある大きなメインビルディングではなく、海沿いへ下り現れた建物へ。
ヴィラじゃなくてこちらもビルディングタイプなのね、ってことくらいしか暗くてわからない。
私たちのスーツケース2つを持って階段を歩くスタッフ、ちょっと気の毒で大目にチップ渡しちゃいましたw


そして感動のお部屋は・・・・・見たいですか?てへ。

次回につづきます❤
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2012-08-22 23:45 | +Anantara Uluwatu
<< 2012夏バリ アナンタラウル... | ページトップ | 2012夏バリ はじめてのセン... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin