Top
ヴィラの夜 @Alila Villas Soori
最近カテゴリが多くなりすぎて見づらいですよね、このブログ。
時間ができたらちょこちょこタグわけすることにします。ガムバルゾー


今更ながらアリラ・ヴィラズ・スーリ(以下アリラスーリ)について。
シンガポールのALILAグループが作ったBALI最新リゾートがこのアリラスーリ。
タバナンという、サンセットで有名なタナロット寺院よりさらに北に位置しています。
昨年泊まったアリラウブドと同じグループではあるけれど
Villasとつくところは豪華バージョンなのでかなり強気なお値段^^;
(ハイアットとグランドハイアットみたいなもん?)
でも、アリラウルワツオープンのときもそうだったけど、
ここはソフトオープン時にかなりお得なプランが出ることでも有名。
今回も1泊分のお値段で2泊できるということで庶民の我が家も泊まることができました^^。

スーリのデザインはシンガポールで活躍中の『SCDA』という建築家集団が手がけました。
個人的にはウルワツのWOHAのほうが好みだと思っていたのですが
なかなかどーして、スーリは素晴らしかったです(パブリックスペースはTHE RACHAに似てたけど)。

真夜中にへとへとになって到着して私たちを迎えてくれたヴィラ。
もう素敵すぎて言葉はいらないです。ではどうぞ。

f0134229_1724835.jpg

そこかしこに間接照明があり、とってもいい雰囲気。
Apple TVもあるので音楽も聞けます。
ベッドはかなりやわらかいマットレスを使用。
バスタブは二人一緒にはいることを想定されていて(キャッ❤)ピローが2つセット済。
でも実際にピローを使うときはご注意を。私は足が届かなくて溺れました・・・。

f0134229_1743872.jpg

もちろんダブルシンク。
鏡と鏡の間に柱があるので撮影時に自分の姿が入り込まないスグレたデザイン。
でもこれって意図したものではないよね???

f0134229_1741672.jpg

こちらは噂のfor him とfor herにわかれているアメニティたち。
sensatia製ですがVillas用に作られているみたいです。
for herはゼラニウムの香りが少し強めなのでfor himのほうが好み。
帰国後も夫婦で取り合いしています(笑)。

こちらはスーツケーススペース。
f0134229_17323844.jpg

余裕で2つ置けますが、一緒に開けるにはちとキビシイかな。
でもぜんぜん問題ありませんでした。
両脇にはこれまたfor him、 for herのクローゼットがあり、帽子(かなり小さかったんだけど。。。)とビーチバッグも用意されています。

バスルームだけでアリラウブドのお部屋が入ってしまうほど広くてびっくり(爆)。
でも一番素敵なのは・・・アウトドアリビング!
f0134229_1736516.jpg

広くて座り心地のいいチェア、そして横にはソファもあります。
蚊とか虫が少ないのもいい感じ。

もちろんヴィラ内にもリビングがあるので暑いときも大丈夫v。
(このソファと同タイプのものがアウトドアリビングにもあります)
f0134229_1737283.jpg


波の音がこわいほど聞こえるビーチフロント。
f0134229_1743151.jpg

窓からはプールに映る満月(実際は前日が満月だけど)
夜でこれほど素晴らしいってことは朝はどうなっちゃうの!?
期待に胸をふくらませて今夜はおやすみなさいです・・・♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-07 17:09 | +ALILA SOORI
<< ヴィラの朝 @Alila Vi... | ページトップ | バリ到着 そしてALILA V... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin