Top
タグ:jenggala ( 1 ) タグの人気記事
Top▲ |
バリ一番のおすすめ ジェンガラ ケラミック
バリレポの途中ですが、今日は大好きなバリの食器ブランド『ジェンガラ ケラミック』をご紹介♪

f0134229_21343046.jpg


現在ジンバランに本社・工場・ギャラリーを置いているジェンガラ社。
まだバリが素朴だった1976年に創業され、
西洋とアジアの良さを融合したデザインが評価され、アマンリゾートやリッツカールトンをはじめとした最高級リゾートで使用されるようになったことから人気に火がつきました。

私自身とジェンガラの出会いは、バリをはじめて訪れた2007年。
泊まっていたIBAHでジェンガラ製品が使われていて、
素敵だな~と一目ぼれしました。

ジェンガラの良さは、デザインはもちろんのこと、使いやすさにあると思います。
繊細なヨーロッパの食器は素敵なんだけれど、
雑に扱うとすぐに欠けてしまう。
うちには"オット"という自動食洗マシーンがいるのですが(笑)、
繊細さに欠けるため、お気に入りの食器を犠牲にする恐怖と、やってもらえるありがたさを天秤にかけることになります(爆)。
で、やってもらえるほうを選ぶので(爆爆)、いくつかのお気に入りは消えていきました。

でも、このジェンガラは厚さがあるので、多少のことなら大丈夫。
もし不幸にして欠けても、定番商品が多いので、つぎの渡バリで購入することができる。
なにより安い!
(ここ数年バリでも値上がりし続けているので最近は安くなくなってしまいましたが・・・)
買い物嫌いなオットもジェンガラを気に入っていて
購入の際に文句を言われない貴重なお店なので(これ、重要w)、
毎回重ーい思いをしながらも細々と買い足してきました。

そういえば、どれくらい我が家にジェンガラってあるのだろう?
ふと思い立って集めてみました。
f0134229_21452329.jpg

おお~、結構ありますね♪
これらが各2枚または4枚ずつあるので、確実に我が家の食卓に毎日登場しています。

ジェンガラといえばこのグリーン。
f0134229_21534282.jpg

グリーンの食器って、ご飯を美味しく見せないと思っていたけど、大違い。
このジェンガラだとどれも美味しそうに見えます。
お料理を乗せた雰囲気は以前の投稿をご参照ください♪→こちら

一番よく登場するのはこちら。
f0134229_2153948.jpg

カレーでも、パスタでも、ハンバーグでもOK。
ワンプレート朝食にもぴったりです。

かわいくても、実際に使わないものってよくありますよね。
これもそうなる予感がしながら買ってみた調味料をいれるセット。
f0134229_21564858.jpg

ところがどっこい、使いやすい!
最近お料理にはバリのクサンバのお塩しか使わないので
ここに少しずつ入れて使っています。
小さいスプーンがこれまた便利なんだな。

あ!写真にいれてあげるのを忘れていたお気に入りがありました!
これ↓
f0134229_21575015.jpg

どんぶりなんだけど、なんともちょうどいい大きさなんです。
煮物を入れることもよくあります。


いま、日本でジェンガラを販売されている「オベロイ鎌倉」さんが
名古屋タカシマヤに期間限定出店しているそうで、
これをきっかけに「バリに行きたいな~」って
思う人が増えたらいいな、と思います。
最近日本人が少なくなっちゃってさみしいとバリの友人がいつも悲しんでいるので・・・

バリで購入するときは
裏面にジェンガラマークがあることを確認して買ってくださいね~^^
(正規店ならもちろん問題なしです)
f0134229_2212557.jpg



ジェンガラケラミック(英語HP) https://www.jenggala.com/
オベロイ鎌倉 http://oberoikamakura.com/
  名古屋タカシマヤ「ジェンガラとアタ」期間限定販売
  ■5月25日(水)→6月7日(火) ■9階 中央エスカレーター横特設会場
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-28 22:12 | my favorite | Comments(4)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin