Top
タグ:バリ島 ( 90 ) タグの人気記事
Top▲ |
2016Bali コマネカモンキーフォレスト到着
ングラライ空港で荷物がなかなか出てこなかったこともあり、
かなり夜遅くなってのチェックイン。
0時をまわっていたかと思います。

疲れた・・・

へとへとでフロントに足を踏み入れた私たちを迎えてくれたのは
コマネカモンキーフォレストスタッフの笑顔。
そして上手な日本語でした。
疲れた頭で英語を話すのは私にとってかなりの苦痛なので
これはすごくうれしかった!
(頭でいったん変換しないと英語が出てこないのです^^;)

「ゴメンナサイ。
ライステラスビューヲリクエストサレテイタケレド、
フルブックナノデ
ガーデンテラスビューノオヘヤシカアイテイナイノデス。
デモライステラスハチョウドカリトッタアトナノデウツクシクナイデス。」

こんなことを言われながら案内されたのはこちら。
Komaneka SuiteのRoom210。
f0134229_21344928.jpg


ベッドルームは広くはないけど、狭くもない。
小さいながらもひと休みできるソファもある。
隣のクローゼットは広め。
きちんと2つのスーツケースが広げられるスペースもある。
もちろんダブルシンクで、
バスルームと、シャワーブースは別々にある。
うんうん、これがコマネカ!
一言でいえばすべてにおいて〝ちょうどいい”。
そこが大好き。

お気に入りのトランクちゃんははやくも黒くなってしまったけれど
これも旅した証ですね!
f0134229_21412941.jpg


ゆっくり休んで、明日の朝から楽しみましょう♪




00000010_14273082.png
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-13 21:44 | +Komaneka モンキーフォレスト | Comments(0)
2016Bali アコモ選び~お気に入りのトランクとともに出発!
1年前のバリ旅はMBSにリピすることが第一目的になってしまい、
バリではマヤサヌールとリンバジンバランに泊まった我が家。
(レポは途中ですけども^^;)
どちらもとてもよかったけれど
一番の感想は・・・
「あぁ・・・ウブドの緑が恋しいーーー!!」
でした(笑)。


今回はとにかく愛しのウブドを満喫して癒されたい。
アコモ選びの条件はこちら。

1.窓からみずみずしい緑が眺められること
2.メインプールが広々と開放的なこと
3.朝食がおいしいこと
4.口コミで「スタッフ」の評価が高いこと

3年前に泊まった『コマネカ アット ビスマ』ですっかりコマネカファンになった私。
この4つの条件をクリアできるのはコマネカグループ!
今回、2泊+2泊+1泊(レイトチェックアウト付き)にしたかったので
ウブドの2つのアコモは迷うことなく決定。
最後は迷いましたが最新リーズナブルアコモに決定。


【1箇所目】
到着は夜中。ウブドといっても少しでも空港から近くて、街歩きに便利なところ。
バリ舞踊を見に行った帰りに歩ける場所なら最高。
選んだのは『コマネカ アット モンキーフォレスト』。
やはり素晴らしかったのがスタッフ。
疲れた心と体をスタッフの笑顔がじわ~っと癒してくれました。

【2箇所目】
今回、ここに泊まることが第一目的だったので迷いなし。
コマネカ アット タンガユダ』。
問題は泊まるカテゴリー。
最後までヴァレープールヴィラとプレミアヴァレープールヴィラで悩んだけれど
最後は予算の問題もあり「ヴァレープールヴィラ」を選択。
これがのちのち感動のサプライズにつながるとは・・・ふふふ♪
人生最高の宿。
もうここしか泊まりたくないと思わせるほど相性最高でした。

【3箇所目】
オットがジンバランのビーチが大好きなので、エリアはジンバラン限定。
悩みに悩みましたが、
新しくできた『ウォーターマークホテルアンドスパ』を選択。
ランドリー無料サービスがほしかったのでクラブルームにしましたが
それでもとってもリーズナブル。
まぁいろいろ思うところはありますが(のちのちレポ予定)、
最後の空港まで近いのはとても便利だし、
今回空港閉鎖というハプニングもあったので、日本語が通じるというのはやはり安心でした。



久しぶりの超繁忙期、GWに出発。
気づいた時にはいつも予約するパーキングが満車!
(こんなの初めて)
セントレア内のパーキングは伊勢志摩サミットの影響で駐車場が一部閉鎖されると聞き、
駐車場がなかったらどうしよう・・・と心配でたまりませんでした。
でも!持つべきは地元の仲間!!
フェイスブックでつぶやいたところ、みんなに勧められたのが「東横イン」の駐車場。
泊まらなくても停められて、
さらにセントレアよりだんぜん安い!
空港ターミナルまでも近いし、今後のセントレアからの旅はここに決まりですな。
泊まっても、パーキング利用だけでも、値段はほとんどかわりなし。
仕事終わってから前泊して、朝のんびりするのもアリですね。


無事にパーキングにも停められたし、
お約束のフレッシュネスバーガーの朝食も食べたし、
お気に入りのおNEWなトランクケースとともに元気に出発~!!!
f0134229_20391393.jpg



※このかわいいかわいいトランクケースはマラソン仲間が経営されている会社の商品。
創業100年の老舗で、安心の品質はもちろんのことデザインも素敵なものばかり!
私が購入したトランクはヌメ皮のベルトがとってもかわいいのです。
そしてボディは剣道の胴衣にもつかわれている樹脂製で、とっても丈夫。
ぜひ興味あるかたはのぞいてみてください^^
(私と同じデザインは現在販売していないので、もしご希望があれば直接ご紹介させていただきますYO♪)
『モアエルグ 楽天市場店』 http://www.rakuten.ne.jp/gold/moierg/

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-12 20:47 | @BALI 見・食・遊 | Comments(5)
201506_SINGAPORE&BALI_13 絶景ロックバー
f0134229_2030549.jpg

リンバジンバランがお得なのは、
アヤナの施設をアヤナのゲストと同様に優先的に利用できること。

ということは・・・
そう!あのロックバーの優先入場ができるのです!!

大行列のトロッコ(エレベーター?)。
その列を横目にすいすい進みます♪
f0134229_20301338.jpg


サンセット目当てのゲストで大混雑。
f0134229_20322685.jpg


絶景席に案内していただき、
まずはビンタン!
f0134229_20334241.jpg


おつまみも忘れずに。
f0134229_20355483.jpg


そして目の前では自然がつくりだす絶景ショーがスタートです。
f0134229_20414682.jpg

f0134229_20365510.jpg


f0134229_2037128.jpg



私たちは夕陽が沈んだ後の空が好き。
f0134229_20364146.jpg

f0134229_20384318.jpg

f0134229_2039257.jpg
f0134229_20392320.jpg


美しすぎてため息が出るとはこういうことなんだなと思うほどの美しさ。
人気があるのも納得です。
いま思い起こしても、あの美しさは震えるほど感動・・・。
またぜひ行きたい場所のひとつとなりました。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-03-23 20:44 | +Rimba Jimbaran | Comments(10)
201506_SINGAPORE&BALI_12 Rimba Swimming Pool
アヤナのプールは最高でしたが、
リンバもなかなかのんびりできて落ち着くプールがひろがっています。
お子さんがいるファミリーにはここは最適かと^^
f0134229_2231186.jpg


おじさんもリラックスしてるけどね(笑)←オットです。
f0134229_2283037.jpg


奥にあるのはウォータースライダー。
f0134229_2245456.jpg

実はオットと挑戦しに行ったのですが、
12歳未満しかだめとのこと・・・
だーれも滑ってなかったし、やりたかったなぁ。
(お父さんに抱っこされた子供とかは可能なんだから、オトナが滑るとこわれるわけではないらしい)

f0134229_2241414.jpg

こんな感じで少し段差がついて、大人向けのプールもあります。

ロビーと同じフロアにもプールがあり、半分水につかりながら寝ることのできるベッドも。
f0134229_2274716.jpg


こんなかわいいチェアもあります。
f0134229_229218.jpg



全体に、どこも悪くはないんです。
そこかしこに工夫がされていてとてもいいプールなんです。

でも・・・私がプールに求めるのは「景観」。
海でも、川でも、山でもいい。
ぼーっと水につかりながら、目の前に広がる景色を眺めるのが大好きなんです。

リンバは森の中にあるけれど、
プールから見えるのは建物が多く、ちょっと人工的な感じ。
それがちょっと残念だなーと思いました。
(もっと緑が育てば、森の中の雰囲気が味わえるのかもしれないです)

その点、アヤナのほうが少し値段は高いけど、圧倒的な景色がひろがっていて気持ちがいい。
次回もし泊まるなら、アヤナにするかなって思いました。

お子さんが小さい場合などは、
このリンバのプールは遊ぶ場所がたくさんあるのでとてもいいと思います。

そして何より、リンバもアヤナも、スタッフが本当に素晴らしい。
どんなときも笑顔で、機転が利いて、
久しぶりにホテルクオリティを感じました。
人気があるのも納得です!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2015-11-18 22:18 | +Rimba Jimbaran | Comments(2)
201506_SINGAPORE&BALI_10 Rimba Jimbaran Bali
最初のお宿は『Rimba Jimbaran Bali (リンバジンバラン)』。
HPはこちら→ http://rimbajimbaran.com/jp/home
オットがジンバランが大好きなことと、
今回閑散期のためスイートがお得な料金になっていたこと、
アヤナの施設を宿泊者として優先利用できることからこちらにしました。

リンバジンバランのRimbaとは『森』という意味。
実は、お正月につくったビジョンクリマップで、
「森と海のリゾートで癒される」というキーワードを貼っていました。
今まで森のキーワードは自分にはなかったので、
この偶然は必然だったのかなと思います。

その名のとおり、ジンバランといっても海は遠くに見えるだけで、
森のなかに立つリゾートでした。

到着は夜。
モダンな雰囲気です。
f0134229_21451526.jpg


お部屋で落ち着いちゃうと寝てしまうので、
探検がてら楽しみにしていたBar 『UNIQUE Rooftop Bar & Restaurant 』へ。
f0134229_21463090.jpg

なにはともあれビンタンドラフト♪

うまーっ!!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2015-07-25 21:51 | +Rimba Jimbaran | Comments(8)
201506_SINGAPORE&BALI_9 バリ、ただいま!
昨年はオットのリフレッシュ休暇で2週間の休みをもらえたため、
スペインに行って思う存分楽しむことができました。
でも、やっぱりバリが好き。
バリに行かないと1年が何か物足りないのです。
2年ぶりのバリは、「やっぱりバリが大好き!」と再認識する旅となりました。


シンガポールを夕方出発し、デンパサールに19時着予定。
なのに1時間も前に飛行機はデンパサール上空へ到着。

お、もしかしてジンバランでサンセットが見れちゃったりするんじゃないの~♪
と期待したけれど、ングラライ空港は大混雑。
着陸OKが出ないので、旋回しますと機長も残念そうにアナウンス^^;
結局1時間も上空をぐるぐると旋回して順番待ちすることになりました。
窓から美しいサンセットは堪能できたので問題なーし。


それにしても新しくなったングラライ空港にびっくり。
あのこじんまりした、何も暇つぶしのしようがない以前の空港がなつかしい・・・
荷物のターンテーブル奥にある汚~いトイレに行くと
バリに来たなぁ~って癒されたものですが
今回はきれいすぎるトイレがそこにあり、チャンギ空港にまだいるような気分でした(笑)。

イミグレは見た目には長蛇の列だったけど、
さすがに空港が大きくなって、職員さんもたくさんいて(しかもやる気があるw)、
30分もかからずに出られました。

それよりも入国VISA!!!
日本人は免除になるとうわさにあったものの、到着時はまだ35ドル。
バリで35ドルってものすごい価値だと思うし、2年前より10ドルも値上げされ少々不満が・・・
でもまぁ決まりだから仕方ないですよね。

それが!帰国前日、なんと無料に~!!!
あと数日遅く入国していれば、2人で70ドル分贅沢できたのに!!とケチな私たちは思うのでした。

今回もバリのアコモ予約は毎度おなじみバリホテルブックさん。
新空港の新待ち合わせ場所で合流し、最初のホテルへ向かいます^^

f0134229_2133661.jpg

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2015-07-25 21:34 | +Rimba Jimbaran
201306_SINGAPORE&BALI_30 総評(わたしのおきにいり)
1年経ってしまいましたがレポも30になり、ようやくこれで終わり^^

今回(っていっても1年前w)のバリ旅はバリに行く前にシンガポールで途中降機し、
MBSに泊まったことでひと味違う気分でより楽しむことができました。
サンズのクラブフロアは本当に最高で、だんぜんおすすめです。
(私は普通のフロアに泊まるならサンズには泊まらないかな。フラトンのが魅力かも)
もちろん通常より高いけど、THE CLUBで何でも無料で食べられるし、
シャンパンまで無料のことを考えたら結果お得だと思います。
なによりも朝食をプール横で食べられるのは最高に気持ちよかったです。

f0134229_846428.jpg

ただ、土日や中国などの休暇時期を避けることが最優先事項。
あの極楽プールで芋洗い状態、そしてTHE CLUBでも席を待つなんてことになったら興ざめです。
そして可能であれば早朝にでもチェックイン手続きをすることが
最上階にアサインされる可能性大なのでおすすめ。
最上階はプールに行くのにも便利だし、スーツケースも5分後には届いたのでストレスフリーでした。
フライトは火曜か水曜の羽田夜中発のSQがベスト。
サンズを楽しむためには情報が本当に大切なので、ぜひ行かれる際はいろいろ調べてみてください^^


そして安定の癒しの地、ウブド。
f0134229_8541651.jpg


今回はコマネカビスマに出会えたことが最大の功績。
最近ちょっとアコモ選びに無理をしていた我が家(笑)。
アリラヴィラズスーリしかり、アナンタラウルワツしかり。
もちろんどちらも最高によかったですが、オープニングレートだから泊まれただけで
次回は行きたくても行けないだろうなという悲しい庶民www
でもコマネカビスマはすべてが「ちょうどいい」よさがありました。
身の丈にあっているところというのはここまでリラックスできるんだなと実感できました。
プールも、お部屋も、ラウンジも、スタッフの笑顔も、
家にいるかのような、実家に帰ったかのような、無理のない居心地のよさ。
オットが大絶賛していたのも本当に珍しいことで・・・w
次回も必ず泊まるか?と聞かれたらそれはわかりません。
だってウブドにはまだまだ泊まってみたいアコモがたーくさんありますもんね。
でもいつか、必ずまた泊まりたいなと思います。

いま思い出しても本当に楽しかったなーという昨年のバリ旅。
バリだけは何度行っても一度も嫌な思いをしたことがありません。
毎回「また帰ってくるぞ!」と帰りには涙を流すほど^^;
今年はオットの勤続20年休暇で2週間お休みがもらえることと結婚15周年ということもあり、
ずっと行きたかったスペインの旅に行くのでバリはおあずけ。
今すぐにでもバリに帰りたいんだけど・・・難しいだろうなぁ。

ひとまず写真を見て、バリへの想いに浸ります^^
長い長いレポをご覧いただきありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-05-08 08:08 | +Komaneka ビスマ | Comments(10)
201306_SINGAPORE&BALI_29 Komaneka at Bisma のんびりな午後 sanpo
コマネカビスマに泊まって、
あぁ、私達は本当にウブドが好きなんだなぁ・・・とじわじわじわじわ幸せを感じていました。
このときはバリの前にシンガポールにいて、
マリーナベイサンズのクラブフロアが本当に大好きになっていたので
「もうバリ行かないで、このままここにいたい!」とか思ったりしたんだけど^^;
やっぱりだめ。
私にはバリがないとだめ!とわかりました。

この日は特に予定がなかったので、のんびりプールで過ごし、
おなかが減ったら街へ行き、
そして散歩しながら帰ってくる、というウブド~な一日。

まったりして~
f0134229_8684.jpg


雨がざーっと降っては止んで、急に青空、という変なお天気。
f0134229_873677.jpg


モンキーフォレストではおサルさんと出会い、
f0134229_885081.jpg


ビスマに戻りアフタヌンティーサービスでまたまったり~
f0134229_893150.jpg


ゆったりと日が暮れる・・・
f0134229_8103082.jpg


これぞ極楽。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-04-02 08:12 | +Komaneka ビスマ | Comments(8)
201306_SINGAPORE&BALI_28 Komaneka at Bisma ロビー
まだバリレポが終わってなかったと気付きました。
コマネカビスマはお部屋もプールも居心地最高ですが、
私が好きだったのはロビー。
ここをまだご紹介していなかったのです!

ビスマではまず車寄せを入ると左手に小さなフロントがあります。
そしてフロント前のいわゆるロビースペースにはまったりできる大きなソファがたくさん。
f0134229_045268.jpg


真ん中にはよく写真が使われている池(?)が。
f0134229_042152.jpg


オープンスペースなので、気持ちよい風を感じることができます。
ここでボーっとするのがなんともよくて、「あぁ、バリだなぁ~」と幸せをかみしめる瞬間でした。
f0134229_05638.jpg


素晴らしいレリーフも置かれています。
果てしない時間をかけて造られたであろうと想像するだけで感動。
f0134229_011412.jpg


f0134229_0123480.jpg


見れば見るほどあまりの細かさに気が遠くなります。
f0134229_0131164.jpg


そしてここから・・・
f0134229_0145842.jpg


下をのぞくと・・・
この絶景プール。
f0134229_017316.jpg


チェックアウト後もここでまったり。
大きなオットが寝転がってもこの大きさです。
これ、家にあったらいいわー(ベッド置けばいいのか?)
f0134229_093224.jpg


いま思い出しながら書いていて、ここに飛んで行きたい!と心底思います。
今年はバリに行く予定がないので、ウブドが恋しくてたまらないです・・・
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-03-30 00:20 | +Komaneka ビスマ | Comments(2)
201306_SINGAPORE&BALI_27 Komaneka at Bisma SPA
バリでの楽しみのひとつ、それはSPAを受けること。
きっとバリ好きの皆さんは100%同意してくれるのでは?^^
f0134229_14152842.jpg


コマネカビスマでは3泊するとSPAかディナーの特典がついてきます。
当初、今回のウブドでは有名なアルサナ氏の一番弟子であるアルジャナ氏のマッサージを予約していたため、SPAは受けないつもりでいました。
ところがアルジャナ氏が出張先の某国から戻ってこられなくなったそうで急きょキャンセルに。
それならご飯よりSPAにしようか、ってことで最終日のお昼に予約することにしました。

SPA棟はメインプール横の階段を降りたところにあります。
f0134229_142525.jpg


心地よい風が吹き抜ける素敵なSPAフロント。
f0134229_1455693.jpg


SPA棟はフロント機能のみで、実際にSPAを受けるのは川沿いにあるヴィラ。
SPAヴィラはいくつあるんだろう。結構たくさんありました。

ヴィラに入ると目の前からマイナスイオンが押し寄せてくるかのような気持ちよい空間が!
f0134229_14114370.jpg


テラスからのぞく景色はこんな感じ。
f0134229_1482896.jpg

f0134229_14121666.jpg


こちらで60分間のバリニーズマッサージを受けました。
オイルは選べなかったけど、とってもいい香り。
そして技術も申し分なく、強めが好きな私にはぴったりでした。

ただ、オットと向かい合って最後に肩のマッサージを受けたのですが
そのときセラピストさんは全く布で隠してくれないので
真っ裸をお互い眺める形になり、恥ずかしいというより「なんだかな・・・」という雰囲気に^^;
まぁ海外のSPAではよくあることではありますが、せめて向かい合わない形がよかったな・・・。

そしてこのSPAの良いところ。
それはチェックアウト後にこのSPAヴィラのシャワールームを貸してくれるところ。
もちろん無料です。

SPAの後にもう一度極楽プールで楽しみたかったので
そのあとでシャワールームを使わせていただけるのはとても助かりました。

やっぱりコマネカビスマ、ちょーどいい良さがつまってます♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2013-10-20 14:21 | +Komaneka ビスマ | Comments(8)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin