Top
タグ:スペイン ( 16 ) タグの人気記事
Top▲ |
201406_SPAIN_22 灼熱のセビージャ sanpo
日本では「セビリア」と訳されていた時代もありますが
現在は「セビージャ」と呼ばれるこの地は、なんといってもフラメンコが有名。
春のフェリア(お祭り)では、
みんなで着飾り、セビジャーナスという踊りを踊ることでも有名です。
このセビジャーナスは、日本のフラメンコ教室で最初に習うことが多く、
(本当はフラメンコの踊りではない)
教室によって結構振り付けは違うけれど、
どんな振りでも一緒に踊れるので覚えておくと楽しいです。
日本からフラメンコ留学する場合も、このセビージャに行く人が多いです。
(最近のモデルノを学びたい場合はマドリッドが多い)

イメージどおりの真っ青な空!
f0134229_11463055.jpg

ここはスペイン広場。
セビリア万博のときに造られたそうです。

オットも楽しそう~
f0134229_1143819.jpg



絵描きさんもたくさんいらっしゃるので
父へのお土産を買ったりしました。
f0134229_11501440.jpg


とにかく暑い!
f0134229_1149159.jpg


立っていられなくてすぐに建物の中へ避難^^;
石造りの建物は、ひんやり冷たくて気持ちいいですね~
f0134229_1151669.jpg

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2015-07-19 11:52 | @SPAIN | Comments(0)
201406_SPAIN_21 スペインの車窓から コルドバ~セビージャ
昨年のスペインレポがコルドバで途切れていたことに今更気づきました(汗)。
私の記憶だけでなく、記録としても残したい。
バリ記録と平行して、スペインも進めていきたいなと思います^^

コルドバのお次はセビージャへ。
セビージャといえばフラメンコ。
フラメンコを学ぶ身としては、いつか行きたいとずっと願っていた場所。
でもその前に・・・移動中のバスの車窓から見る風景も楽しめるのでちょっとご紹介を。
※バスの窓ごしに撮影しているのでガラスに反射していますがご容赦ください


ここでも広がるひまわり畑。
でも電線が入っちゃいますねー。
やっぱり撮影にはグラナダ~コルドバのひまわりがベストかも。
f0134229_1994138.jpg


f0134229_1995617.jpg




添乗員の清水さんに最初に会った時、
「スペインで何が一番見たい?」と聞かれ、
「牛の看板!!」と言ったら苦笑されました^^;
「アンダルシアなら嫌ってほど見るから、帰る頃には飽きてるよ~」って。

f0134229_1910132.jpg

そのとおり、スペイン南部ではたくさんこの牛さんがいましたw


この牛さんは有名なシェリー酒メーカー「オズボーン」社の看板として建てられましたが
よそ見運転による事故が多発したり、
景観上の問題があったりして、
今は社名は消され、この真っ黒な牛さんだけになっています。
横幅だけで14Mもあるそうで、
荒涼としたアンダルシアの黄色い土地に誇り高く立っている感じがたまらなくよいです。
ポストカードとか、Tシャツまで買ってしまいました(笑)。

そしていよいよセビージャに到着。
f0134229_19195793.jpg

今日も最高の青空です♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2015-07-18 19:21 | @SPAIN | Comments(0)
201406_SPAIN_20 コルドバ花の小径
コルドバで有名なもの。
ひとつはメスキータ。
もうひとつはジェラート。
f0134229_21574787.jpg


ではなく(笑)、
もうひとつは「花の小径」です。
その名のとおり、どこのお家もきれいなお花に彩られ、なんともきれいでした。
f0134229_21552332.jpg


f0134229_21554740.jpg


f0134229_21562729.jpg


f0134229_21582070.jpg


お土産やさんもカワフルでかわいいっ。
f0134229_21591113.jpg


このタブラオ、行けばよかったなぁ・・・。
f0134229_2201512.jpg

歩きすぎて疲れちゃって夜出かけなかったことを一番悔やんでいます。

f0134229_2205353.jpg



どこもかしこも味のある風景。やっぱりコルドバ好きだわー。
ところで、なんで小路じゃなくて小径なんだろう?



私の夏休み&旅の思い出!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-08-25 22:01 | @SPAIN | Comments(6)
201406_SPAIN_18 コルドバ到着
ひまわり畑の感動覚めやらぬ中、コルドバへ到着。
いやー、暑い!!焼けるような暑さってこういうことですね。

スペインはフレッシュオレンジジュースがどこへ行ってもめちゃくちゃ美味しかった。
街中にもこんなかわいいスタンドが^^
f0134229_22394355.jpg


防衛施設だったカラオラの塔。
f0134229_22431742.jpg


そして日陰のいっさいないローマ橋へ。これぞ灼熱!
f0134229_2242479.jpg


すごく美しい橋です。オットもごきげん。
f0134229_22422545.jpg


しかもこんな炎天下のなか、大道芸の方もちらほら。ご苦労様です!!
f0134229_22443364.jpg

添乗員さんがチップを入れてくれて、サービス満点で楽しませていただきました♪

じゃあ私も、ってことで、私はこのおじさんにチップ。
大好きなピアソラを弾いてくれました^^
f0134229_22454653.jpg


お次はメスキータへ向かいます。
f0134229_2246847.jpg

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-07-29 22:47 | @SPAIN | Comments(6)
201406_SPAIN_16 アルハンブラ宮殿
トレドからラマンチャ地方をひたすら走り、グラナダへ到着。
乾いた地方という名のラマンチャ地方ですが、途中珍しく夕立ちが。
グラナダについて止んでいたものの
なんとも日本の梅雨のようなじめじめアルハンブラ観光となりました^^;

でも、イスラム文化・・・・すごいです。
気の遠くなるような細かい装飾、デザイン。
f0134229_22582977.jpg

色彩のPOPさが気に入った場所。

f0134229_22591389.jpg
f0134229_2259261.jpg
f0134229_2259374.jpg
f0134229_22595483.jpg
f0134229_230784.jpg
f0134229_2302214.jpg
f0134229_2303576.jpg


ただただ、感動。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-07-21 10:30 | @SPAIN | Comments(0)
201406_SPAIN_15 ラマンチャでランチ
この日は風車の丘をおりたところにあるレストランでランチです。

ラマンチャ地方らしくドンキホーテがお出迎え♪
f0134229_19475474.jpg


かわいらしいレストランです。
f0134229_1948244.jpg


ミネストローネ
f0134229_19492176.jpg


チキン(大きすぎ・・・)
f0134229_19493699.jpg

このデザート、めっちゃおいしかったー!!
この地方の名物だそうです。
f0134229_19495875.jpg


こんな暑い昼は本当に誰も歩いてませんね^^;
シエスタは必要不可欠なんだなーと実感する暑さでした。
f0134229_19502471.jpg

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-07-20 19:52 | @SPAIN | Comments(4)
201406_SPAIN_14 風車の丘コンスエグラへ
トレドを出てラマンチャ地方をドライブ。
風車で有名なコンスグエラでひと休みです。
f0134229_19411887.jpg

ここはカード会社のCMで日本では人気になったそう。
それまではこの風車も壊れて使われていなかったんだって。
今は観光用になっていて、町の道路とかもどんどんきれいになってるそうな。

とにかく暑い!!でもカラッとしてるので汗は全然かきません。
f0134229_19413836.jpg


f0134229_1942262.jpg


f0134229_19424370.jpg

個人ではなかなか行きにくい場所だし、行けてよかったです^^
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-07-20 07:38 | @SPAIN | Comments(0)
201406_SPAIN_13 世界遺産の古都トレドへ sanpo
f0134229_18464857.jpg

3泊したマドリッドを離れ、トレドへ。
トレドは旧市街が世界遺産に登録されている、かつての西ゴート王国の首都。
「一日しかスペインにいられないなら、迷わずトレドへ行け」という言葉があるくらい美しい街です。
イスラム教、ユダヤ教、キリスト教が交錯した街、
また、エル・グレコが活躍した街としても有名です。

まずはエルグレコの最高傑作ともいわれる「オルガス伯の埋葬」があるサントトメ教会へ。
f0134229_1852618.jpg

開館時間前に着いてしまったのでしばし待ちます。

f0134229_1853395.jpg

お土産やさんもまだ開いてない。

そして時間になり、一番乗りで入った私たち(撮影禁止なので写真はありません)。
衝撃でしばし動けませんでした。
「オルガス伯の埋葬」は想像以上に美しく、深く、天上界と現世、光と影、
その対比も、色も、すべてが私が知りうる限りのエルグレコ作品のなかでもっとも素晴らしかったです。
エルグレコはエルちゃんとグレちゃんの名づけのきっかけになった芸術家だけど
実は私個人はあまり好みではありませんでした。
でも、この作品を観て、好きな画家トップ3に入るほど大好きになりました。
この作品は門外不出なので、ここに来ないと観れません。
またいつか、この目で必ず観たいです。


お次はカテドラル(サンタマリア・デ・トレド大聖堂)へ。
ここはスペインカトリックの総本山。
f0134229_19124497.jpg

ちょうど聖体祭の時期だったので、街には天蓋のような布が張られています。
この下を山車にのせた聖体顕示台が練り歩くそうです。
f0134229_19122344.jpg


聖遺物や宝物は絢爛豪華。
f0134229_19333996.jpg


そして教会内部もすごすぎます。
今にも天使が降りてきそう・・・
f0134229_192417100.jpg


f0134229_19214234.jpg


笑顔のマリア様も。珍しい表情。
f0134229_19223351.jpg


f0134229_19261039.jpg


そして最後はトレドの街全体を見渡せる丘へ。
f0134229_19282988.jpg

本当に美しく素敵な街でした。
スペインへ一日しかいられないなら、ぜひ迷わずトレドヘ!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-07-19 19:34 | @SPAIN | Comments(0)
201406_SPAIN_12 ユノも食べたMeson del Champinion
私、告白します。
実は・・・東方神起が好きなんです。

え?知ってました??

なんで???

あ、前から話してましたっけ^^;
それなら話は早いんです。よかった、よかった。

今回の勤続20年旅行、なんでスペインだったかというと
オットがサッカーが好きで、CAVAが好きなので行きたいと言ったからです。
で、私はフラメンコをずっとやっているし、大学でもスペインの宮廷美術を勉強していたから。

という表向きの理由があるんですが、本当は一番行きたいと思った理由はこれ。
f0134229_22313575.jpg

以前発売されたこの写真集、オールスペインロケだったんです!

そんな私の最初のミッション。
それはマドリッドにある大きなマッシュルームのお店、『Meson del Champinion』へ行くこと!

だってユノもチャミたんも楽しそうなんだもん。
これとか ↓
f0134229_22332047.jpg
 

これもね ↓
f0134229_22334790.jpg



で、行ってきましたよー!!!
マドリッドの観光地ど真ん中にあり、さらには有名なので誰に聞いてもわかります。
ちょっと早く行きすぎてまだ準備中の感じ??^^;
f0134229_22352233.jpg

なにしろスペインでのディナーは通常22時くらいからスタート。
18時すぎに行くのは日本人だけです・・・。

f0134229_22382433.jpg

この旅の必需品、BARで使うスペイン語www
そして添乗員さんにおすすめされてから「ティント デ ベラーノ」ばっかり飲んでる私たち。
ティントデベラーノとは「夏の赤」という意味で、赤ワインとソーダを割ったお酒です。
軽いので昼からごくごく飲むのにちょうどいい♪(←でもお酒だからご注意を)

そしてやってきました、シャンピニオン!!
f0134229_22405787.jpg

うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!

実はキノコがそんなに得意でないオットですが、
そのオットも「うまいうまい」とどんどん食べます。
すんごい厚くて、すんごい熱いんですが、やけどしながらも食べちゃいます。
にんにくがちょうどいい感じに利いていて、これはビールが止まらなくなるお味。
ティントデベラーノじゃ物足りなくなります、はい。

この時間は早かったのでお店はまだ空いていたんだけど、
日本人と思われる4人組の中年女性がいました。
その方たちをみて、オットは「あの人たちもトーホーシンキファンなんじゃん?」と。

いや、オットよ、私はたまたまユノが食べたとこに来たいから来たけども、
このお店は全世界的に有名なんだよ・・・と、ちょっと教育を間違えたかもと思ったり^^;
でももしかしてトンペンだったんじゃないかと思うと話しかければよかったかなと思ったり。


ユノたちの場所で写真撮りたい!って思っていた私。
なのにこんなオッサンが・・・・・・・・・・・・
f0134229_22475656.jpg

しかもこの方、韓国人。
あまりに違う・・・・・・・・・・・・!!!

そんなこんなで美味しく楽しい夜は更けていきました。
マドリッド、最高♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-07-15 22:17 | @SPAIN | Comments(4)
201406_SPAIN_08 マドリッド観光
3日目は朝からマドリッド観光へ。
ずーっとずーっと夢だったプラド美術館をたっぷり観光します。

でもその前に、バスの車窓から見えたのは
f0134229_7491683.jpg

世界一ゴージャスなマクドナルド!
天井にはシャンデリアが輝き、床は大理石でできているそうです。

そしてお次はスペイン広場。
ドンキホーテの像があります(これは作者のセルバンテスか?)。
f0134229_831353.jpg


王宮へも行きました。
f0134229_834727.jpg

どこもかしこも警察だらけ。
と、いうのも王様フアン・カルロス1世が2日に退位を表明し、
スペイン王室が変革のときなのでテロ警戒が強化されていたようです。
スペイン王室もいろいろあって大変なようで・・・
ガイドさんに詳しい王室事情を伺って興味深かったです。
帰国日にはフェリペ皇太子が新国王即位式ということで
マドリッドからだったら大渋滞で大変だったかも。
(まぁバルセロナでもひと波乱ありましたが^^;)
王妃様がすんごい美しくて、子供の頃に読んだ絵本の「お姫様」ってイメージそのまま!
新国王グッズほしかったな~(笑)。

そしてプラド美術館へ。
f0134229_823318.jpg


エルちゃんの名前の由来にもなったエルグレコが没後400年ということで
記念行事もたくさんあるそうです。
f0134229_8243530.jpg


中は撮影禁止。
でもね、もーーー本当に素晴らしかった!
大学のときに美術を専攻していた私。そして卒論は「フェリペ2世とティツィアーノ」だった私。
やっと、やっとスペインに本物を観に来ることができました。
ティツィアーノ、ベラスケス、エルグレコ、ムリーリョ、ボッシュ、どれも素晴らしかったけど
美術を専攻するきっかけになったフラ・アンジェリコの「受胎告知」に涙が出るほど感動。
きれいだったなー。
ここで2時間とってくれるツアーだったのでゆっくり観ることもできたし、
ガイドさんも詳しくて勉強になったし、なにより効率のよい見方を教えてもらえてよかったです。
(プラドは広いので目当ての絵がある部屋を探すだけでも大変です)
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2014-07-12 07:30 | @SPAIN | Comments(2)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin