Top
タグ:アリラウブド ( 8 ) タグの人気記事
Top▲ |
ムズムズ・・・・
もう耐えられない!
ここに戻りたいよ~!!!

f0134229_21492126.jpg


f0134229_21494125.jpg


バリに行きたい病発症中。

More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-04-27 21:51 | @BALI 見・食・遊 | Comments(16)
いまさら・・・まとめ!
2009GW BALI@ALILA UBUD のレポ、実はまだ終わってなかったりします^^;
もう記憶が遥かかなたとなってしまったのでとりあえずまとめ。

f0134229_18454667.jpg
f0134229_18455987.jpg


アリラウブドでよかったこと、これはもう後にも先にも『居心地のよさ』です。
何か特筆すべきことがあったわけではないのです。
食事の味もおいしいけどまぁ普通だし、ベッドの寝心地はいいけど部屋はちと狭い。
なのになんだかとーっても良かった。
スタッフからゲストをもてなそうという気持ちが伝わってくる、
それだけで滞在は格段に居心地よくなるものなんだなと実感しました。
あとはやっぱりプール。
ここは本当に美しくていつまでもいたかった。
バリはたくさん泊まりたいヴィラやホテルが多いからリピートするかはわからないけど
いつかまた行ってみたい!と心から思えるところ、それがALILA UBUDでした。

More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-10-16 18:58 | +ALILA UBUD | Comments(20)
人生いろいろ、味もいろいろ(?)@ALILA UBUD
お久しぶりです。
肩こりがあまりにもひどくて、仕事以外ではPCをなるべく使わないようにする日々でした。
最近まくらの高さが合わなくなったことが原因かなー。
それとも変なお天気だからかなー。
いまさらながらテンピュールがほしいよぉぉぉ。


さて、ALILA UBUDのレポはまだまだ続きます(汗)。
ロマンスバイザリバーのディナーはとーってもおいしかったALILAですが、
なぜか昼に行くとお味がいろいろのこちらのレストラン^^;

ランチはまずこれが出てきます。
サルサソースがうまうま。
f0134229_1954788.jpg


おいしかったけどボリュームがありすぎて食べ切れなかったピザ。
f0134229_18541349.jpg


リゾートに行くと必ずオットが頼むのはハンバーガー。
味は「フツウ」だったそうです(笑)。
ちなみに彼が絶賛したハンバーガーは『The Racha』のビーフバーガー
私が一番好きなのは『ジョエル・ロブション・カフェ』のフォアグラバーガーです。
f0134229_19111485.jpg


でも私が一番気に入っちゃったのはこれ!
f0134229_8432324.jpgf0134229_8435266.jpg


チョコミントのスムージー!!
ほんの少しのミントがとっても効いていて、「うまいっ!!!」と思わず叫んだほどおいしかった。
お腹の弱い私は氷が主張しすぎている日本のスムージーは苦手だけど
バリのものがとっても体に合うようです。

最終日のランチもこちらで。
そういえば食べてなかったなってことでミーゴレン。
f0134229_8482761.jpg

おいしいんだけど、本っ当に量がたくさんなのよね^^;
朝食も結構しっかり食べてるし、二人で一皿でいいのかも・・・。
で、そのときオットが頼んだのは「ペンネアラビアータ」。
これがもう辛いのなんのって!!
うちのオットは食べ物を残すことが嫌いで、
どんなにおいしくなくてもとりあえず完食する人なんだけど、
その彼が「もう無理・・・」とあきらめ、その直後からトイレで悶絶したほど(爆)。
あれは拷問以外のなにものでもない辛さだと思う。
メキシコ人でもたぶん食べられないのでは・・・。
あまりの衝撃に写真も残ってないのですが、このお料理だけはちょっと残念なALILAでした。
でも他のものは普通においしいので安心してください♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-07-30 18:30 | +ALILA UBUD | Comments(13)
Romance by the river @ ALILA UBUD
今回のバリ旅、sweet10の記念だということをメールでアリラへ伝えたとき、
当初はメインダイニングでのスペシャルディナーを予約しました。
でも日本人スタッフrikoさんから
「記念ということなのでよろしければこちらはいかがですか?」と紹介されたのがこちら。
  " COUPLE CELEBRATION"というロマンティックプログラムのなかの
                 "Romance by the river"

その名のとおり、川のそばでのディナーです^^。
アリラの説明文によると
『今回の旅の思い出に、おふたりのためだけに特別に用意されたプライベートディナー体験を・・・。
プール先の石段を降りると、そこはもう他からは完璧に隔絶された、特別なダイニングロケーション。
専属バトラーに出迎えられ、当エグゼクティブシェフによりご希望に応じて用意された特別料理の数々に舌鼓を打ちながら、
ゆったりと優雅に更けていく夜。旅行だからこそ、日常を抜け出し、たまにはこんな贅沢な一夜を・・・。』


わぉー、これはとっても素敵そう!ということで飛びついてしまいました(笑)。
そして当日の夜。
キャンドルでライトアップされたプールを通りすぎ、案内されたのはこちらのバレ。
f0134229_1494134.jpgf0134229_14102364.jpgf0134229_1412034.jpg


う、暗すぎて何も見えないですねー!!
(フラッシュ使うのが嫌いなのですみません^^;)
実際はキャンドルの灯りしかないのでとってもいい雰囲気。
降りてきた石段にも花びらがたくさんまかれています(写真右)。

バレの中も蘭が飾ってあったり素敵です。
f0134229_14154846.jpg


スパークリングワインでまずは乾杯!
f0134229_1473971.jpg


お料理はオットのエビ嫌いだけ伝えてあり、あとはおまかせで。
本日のメニューは、
     
               Tuna Salad
             Sweet Corn Soup
             Ginger Lime Sorbet
                Butter Fish
                Lamb Rack
             Melting Chocolate
                 Coffee


『ツナサラダ』っていうからファミレスのツナサラダを想像していた私たち。
ところがどっこいおいしいおいしい『まぐろのたたき』でした(笑)。
f0134229_14222773.jpg

山羊チーズの醤油ドレッシングというのがむちゃくちゃおいしくってテンションが上がります。

お次のこのスープも生姜とレモングラスの風味がとても効いていてむちゃうま!
f0134229_14245937.jpg


お口直しのソルベはさっぱりとしたジンジャーライム。
f0134229_14284188.jpg


お魚はなんだったかな。
f0134229_14281512.jpg

butter fishって辞書では『ぎんぽなど』って書いてあるけど(!?)。
こちらもうまうまー。

お肉はオットが大大大好きな『ラムラック』。
そりゃもう『うまいうまい』と連呼しておりました^^。
f0134229_1429558.jpg


そしてデザートのmelting Chocolateが最高においしかった!!
アイスクリームがそえてあるのでお腹いっぱいになっても食べられちゃうし。
あまりにおいしすぎて写真を撮ること忘れてましたー!


このRomance by the river、実はとってもお得です。
最初「125ドル」と書いてあったので「二人で250ドルかー。高いなー。」って思っていたら、
なんと「カップルで125ドル」だったのです。
1人70ドルしないなら全然いいじゃんー!!という内容でした。

バトラーは専属という話だったけど、1品1品違う人が持ってきてくれて、
そのたびに自己紹介→立って握手ということになり、
すぐには食べられないということがありましたが(笑)、
来る人来る人みーんないい人ばかりで、
英語のできない私たちにもイネ語を教えてくれたり、素敵な笑顔で対応してくださいました。

そしてランチではたまに「・・・?・・・!?」というお料理の出るレストランと同じシェフが作っているとは思えないようなおいしさで(!)、いまのアリラウブドはインドネシア料理よりもイタリアンっぽいほうがだんぜんおいしいのかもと思いました(一概には言えないことも翌日ありましたが)。
最後に挨拶に来てくれたシェフにどれだけおいしかったか伝えたいのに
全然思いを伝えられない自分の英語力にほとほとあきれてしまいました。

食べているときには川から蛍が飛んできたり、
石段を照らす松明が突如メラメラと燃え出したりと
10年もたって会話が少なくなった私たちも思いのほかおしゃべりになり、
なんだかとーっても楽しめましたよ(爆)!
ぜひアリラウブドへお泊まりの際はこちらのディナーを試してみてください♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-07-04 14:53 | +ALILA UBUD | Comments(18)
Swimming pool @ ALILA UBUD
f0134229_16413731.jpg

言わずと知られたアリラウブドの美しいプール。
検索すればありとあらゆるブロガーさんで紹介されています。
もう今さら載せる必要もないのでは?と行く前は思っていましたが・・・・
ここはなんて写真を撮りたくなるプールなんでしょ!!
ゲストが少ないのをいいことにプールの中にもカメラを持って入るし、
笑えるほど撮りまくりました^^;。
でも、うまく撮れているのは思った以上に少ないもんですねー(泣)。
暗すぎたり、明るすぎたり、あの美しい色は再現できませんでした。
いつかデジイチ買ってリベンジだわっ!
f0134229_16424854.jpg

f0134229_164649.jpg

f0134229_16422285.jpg

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-06-14 16:43 | +ALILA UBUD | Comments(20)
surprise @ALILA UBUD
おいしすぎるスペアリブにビンタンドラフトでご機嫌になった私たち。
カッチャンとお別れし、アリラウブドで出迎えてくれたのは日本人スタッフのrikoさん。
rikoさんとは出発前からいろんな相談をメールでやりとりしていました。
そして実際にお会いしてみると、これまた想像どおりの素敵な女性でした!!
その日は夜勤ということであまりお話できなかったのですが
次回アリラウブドへ泊まりに行くことがあればまたゆっくりお話してみたいな~。

そしてそして、さらにご機嫌になってヴィラへ戻った私たちが見たものは・・・
f0134229_14153169.jpg

アリラウブドからプレゼントされたチョコレートムースとスパークリングワイン、そしてチョコトリュフ!
f0134229_14172540.jpg

このムース、絶妙な甘さで超好みのど真ん中。
おいしかったな~
f0134229_1417512.jpg

そしてこのバリのスパークリングワインの『ジュプン』もすっごくおいしかった。
いつもはなかなかボトルをあけられない私たちも飲み干してしまいました。
f0134229_1418117.jpg

スパークリングワインにはやっぱりチョコが合いますよね。
満腹で苦しかったはずなのに、このセットがあると全て食べれて飲めてしまうのがこわい・・・。

GMからのメッセージカードとともにいただいたこのプレゼントは
おいしくてうれしくてますますアリラウブドのファンになってしまいました。
やっぱりいくつになってもプレゼントってうれしいものですね♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-05-30 14:24 | +ALILA UBUD | Comments(20)
待ちに待った朝!@ALILA UBUD 
死んだように眠るオットを横目に6:30には目が覚めてしまった私。
外をのぞいてみると・・・
f0134229_17302949.jpg

谷に朝もやがかかっていてなんとも幻想的。
気持ちいいよぉーーーーー。
この湿った緑のにおいというか、青臭い感じを求めてウブドに来たのよ(笑)!!

f0134229_17105534.jpg

8:00をすぎたころには朝もやもなくなり、快晴の予感♪
いつまでもいびきをかいているオットを起こし楽しみにしていた朝食へ。

ALILAでの朝食はビュッフェスタイルではなく、メニューから好きなものを選びます。
いろんな方のブログで「メインは実はいくつでも選んでいい」とあったので
勇気を出して「これとこれとこれ!」と言ったところ・・・
「1つだけ選んでくださいな」とのつれないお返事^^;。
あ、やっぱりだめなのね、、、残念。

まずやってきたのはフルーツ盛り合わせ。
f0134229_16474826.jpg

オットのお皿には赤いスイカなのに、なぜか私は黄色。
赤いほうがおいしい・・・。

そしてメイン。
私はナシゴレン、オットはみなさんのブログで評判のよかったチャイニーズオープンオムレツ。
f0134229_16495658.jpg
f0134229_16501251.jpg

この勝負、チャイニーズオープンオムレツの圧勝(笑)!!

ナシゴレンは上品すぎて私には薄く感じました。
もっとしつこ~い感じが好みなので^^;
オムレツは大好物のパクチーがいい味を出していて、とってもおいしかったです。

飲み物はベリーのスムージーをチョイス。
f0134229_16542282.jpg

スムージーって日本では冷たいシェイクみたいなものが多いけど
ようするにジューサーでミックスしたジュースってことなのかな。
ここのはそんなに冷たくなくて、ごくごく飲めるしむちゃくちゃおいしかったです。
このときにすっかり気に入っちゃって、
毎朝、そしてランチでもスムージーを飲んでました。 ← 熱しやすい性格だもんで。
ちなみにこのスムージー、スタッフは『スムーティー』って発音してました。

メインを食べ終わるころにパンの盛り合わせが到着(笑)。
これが期待してなかったのにとってもおいしかった!!
この日はチョコが入ったデニッシュとカンパーニュみたいなもの。
お腹いっぱいのはずなのに思わずおかわり。
あったかくてパン好きにはうれしいです。
あ、写真はありません・・・。
いつもおいしそうなものが目の前にでてくるとカメラより前に手が出ちゃって・・・
ブロガー失格の私です^^;
(そしてこの先も肝心なものは写真がないという・・・ダメジャン・・・)

食後はプール横にあるソファスペースでごろごろ。
風が吹き抜けてとっても気持ちいい~。
f0134229_1714927.jpg

f0134229_173743.jpg



さ、あんまりのんびりしてる時間はないのです!
この日は待ちに待ったカッチャンに案内してもらう日。
お部屋に戻って準備しなくっちゃね♪
f0134229_174545.jpg



次回、カッチャン編へつづく~(^-^)/




内容とは関係ないのですが・・・
今日からブログ上でうちのダンナのことを『オット』と呼びます!
いろんな方が『相方』とか『ダーリン』とか『セニョ』(爆)とか書かれていて、
『ダンナ』ってなんかつまんない呼び方だなぁって思ってたのです。
相方って雰囲気でもないし・・・オットに決定♪ ←kirakiraちゃん、真似しちゃった~
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-05-13 17:08 | +ALILA UBUD | Comments(16)
いざ、ALILA UBUDへ。 
今回はじめて成田空港まで深夜バスを利用してみました。
我が家から徒歩3分のバス停から成田空港まで直行できるこのバス。
さぁ!静岡からひとっ飛びよ!のはずでしたが・・・やっぱり遠かった・・・。
0:40発で朝の06:00到着。すでにおしり痛いし。
こんなに朝早いとさすがに成田空港のお店もやってないのですね。
出発は11時すぎなので時間をつぶすのが大変でした^^;。

今回利用したのは大好きなSQ。
しかもA380!
いやー、すごいよかったです!!
広いし、きれいだし、CAさんは相変わらずみんな素敵だし~。
こんな時代なのでキャンセルが出てすいてるかなとか思ったけど、なんと満席。
しかもスイートを利用する人がちゃんといるんですね。
ビジネスならまだわかるけど・・・いったいいくらするんだよ、スイート!!
(※A380にはダブルベッドのあるスイートルームが機内にあるのです)

チャンギ空港での乗り継ぎ時間は1時間30分。
日本からの便は新しくできたターミナル3に到着。
ここからデンパサールへの便があるターミナル1(あれ?2だっけ?)まではスカイトレインで移動。
チャンギは広いし、時間的にちょっと心配だったけど、
ターミナル自体がA380用に作られたのか2階席には専用の出口があって
巨大な機体でも降りるまでそんなに待たずにスムーズに降りられたので十分間に合いました。
(でもゲートからゲートまではすごく歩くので買い物してると危険ですよー、そこの奥様!)

シンガポールからデンパサールまでの便もやっぱり満席。
ほとんどがヨーロッパからの方みたいでした。
そしてバリへやっと到着。あー、静岡からだと実に遠い旅ですな。

今回は到着時間が遅いこともあり、初めてCIBさんのVIP入国サービスを利用してみました。
これがもうすごいのなんのって!!
飛行機を降りるとそこには私たちの名前が書かれた紙を持った係員さんが。
そしてその人にパスポートとビザ料金を渡すとずんずんずんずん進み、
ビザカウンターもパス、入国審査もパス、すぐに荷物の受け取り!!!
(私たちの顔とパスポートを見比べることもなく、こんなんでいいの!?とちょっと心配w)
荷物が出てこないと裏まで行って調べてくれました。
これなら二人で50ドルでも安いもんでした(バリの入国は時間がかかって疲れますもんねー)。


と、ここまで写真が1枚もないのにお読みいただきありがとうございました(笑)。
飛行機とかは撮る習慣がないのでごめんなさいー。

そしてそして1時間半かけてやーーーーっとALILA UBUDへ。
真っ暗ななか、お部屋へ案内されると・・・・

f0134229_21564144.jpg

f0134229_21514829.jpg

いやーん、素敵!
お花でベッドメイクがされていました。
そしてGMからは「結婚記念日おめでとうございます」のメッセージカードが。

テラスにはキャンドルがともり、いい雰囲気です。
f0134229_21533290.jpg


うわさに違わず広さはないけど(笑)、私たちには十分♪
さっそくビンタンで乾杯し、やっと横になって寝ることができました~。

つづく。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-05-11 21:59 | +ALILA UBUD | Comments(16)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin