Top
<   2016年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2016Bali コマネカタンガユダであさんぽ
スラマッパギ♪

いつもの週末は寝坊ばかりの私ですが
バリに行くとなぜか6時には目がぱっちり!
カーテンをあけると、ヴィラのプールには朝焼けが映り込み、なんとも幻想的。
f0134229_22282421.jpg

どれだけ眺めても飽きません。

朝のお散歩(あさんぽ)に行きたくてうずうず。
まだ眠そうなオットをバシバシと容赦なく起こし、まずはレストラン上のテラスへ。

おぉ~!!なんとアグン山が見えます。
f0134229_22304629.jpg


ウブドの朝、やっぱり好きだなぁ・・・
f0134229_22314724.jpg



お次はメインプールへ。
昨日案内してもらったけど、興奮して何がどこにあるのか忘れちゃっていて、
歩いていたらスタッフに「そっちは何もないよ~!」と呼び止められる始末^^;
こんな小道ばかりだからわからなくなっちゃうんですよねー・・・
f0134229_22413599.jpg



メインプール上にあるテラスカフェに到着。
朝もやがなんとも良い雰囲気を演出しています。
f0134229_2237985.jpg


メインプールに朝日が差し込みます。
f0134229_22375848.jpg


ロビー棟近くのガーデンも実に丁寧に美しく整えられています。
f0134229_22394859.jpg


途中、大きなジャックフルーツがなっていました。
でかっ!
f0134229_22405155.jpg


そんなに大きくないので、把握してしまえば簡単。
さー、今日も暑くなりそうだし、ヴィラでもうひと休みしたら朝食へむかいましょう♪
f0134229_22434542.jpg



ご参考までにリゾート内マップはこちら。
f0134229_22444628.jpg

私たちは106のヴィラです^^
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-29 22:47 | +Komaneka タンガユダ | Comments(6)
バリ一番のおすすめ ジェンガラ ケラミック
バリレポの途中ですが、今日は大好きなバリの食器ブランド『ジェンガラ ケラミック』をご紹介♪

f0134229_21343046.jpg


現在ジンバランに本社・工場・ギャラリーを置いているジェンガラ社。
まだバリが素朴だった1976年に創業され、
西洋とアジアの良さを融合したデザインが評価され、アマンリゾートやリッツカールトンをはじめとした最高級リゾートで使用されるようになったことから人気に火がつきました。

私自身とジェンガラの出会いは、バリをはじめて訪れた2007年。
泊まっていたIBAHでジェンガラ製品が使われていて、
素敵だな~と一目ぼれしました。

ジェンガラの良さは、デザインはもちろんのこと、使いやすさにあると思います。
繊細なヨーロッパの食器は素敵なんだけれど、
雑に扱うとすぐに欠けてしまう。
うちには"オット"という自動食洗マシーンがいるのですが(笑)、
繊細さに欠けるため、お気に入りの食器を犠牲にする恐怖と、やってもらえるありがたさを天秤にかけることになります(爆)。
で、やってもらえるほうを選ぶので(爆爆)、いくつかのお気に入りは消えていきました。

でも、このジェンガラは厚さがあるので、多少のことなら大丈夫。
もし不幸にして欠けても、定番商品が多いので、つぎの渡バリで購入することができる。
なにより安い!
(ここ数年バリでも値上がりし続けているので最近は安くなくなってしまいましたが・・・)
買い物嫌いなオットもジェンガラを気に入っていて
購入の際に文句を言われない貴重なお店なので(これ、重要w)、
毎回重ーい思いをしながらも細々と買い足してきました。

そういえば、どれくらい我が家にジェンガラってあるのだろう?
ふと思い立って集めてみました。
f0134229_21452329.jpg

おお~、結構ありますね♪
これらが各2枚または4枚ずつあるので、確実に我が家の食卓に毎日登場しています。

ジェンガラといえばこのグリーン。
f0134229_21534282.jpg

グリーンの食器って、ご飯を美味しく見せないと思っていたけど、大違い。
このジェンガラだとどれも美味しそうに見えます。
お料理を乗せた雰囲気は以前の投稿をご参照ください♪→こちら

一番よく登場するのはこちら。
f0134229_2153948.jpg

カレーでも、パスタでも、ハンバーグでもOK。
ワンプレート朝食にもぴったりです。

かわいくても、実際に使わないものってよくありますよね。
これもそうなる予感がしながら買ってみた調味料をいれるセット。
f0134229_21564858.jpg

ところがどっこい、使いやすい!
最近お料理にはバリのクサンバのお塩しか使わないので
ここに少しずつ入れて使っています。
小さいスプーンがこれまた便利なんだな。

あ!写真にいれてあげるのを忘れていたお気に入りがありました!
これ↓
f0134229_21575015.jpg

どんぶりなんだけど、なんともちょうどいい大きさなんです。
煮物を入れることもよくあります。


いま、日本でジェンガラを販売されている「オベロイ鎌倉」さんが
名古屋タカシマヤに期間限定出店しているそうで、
これをきっかけに「バリに行きたいな~」って
思う人が増えたらいいな、と思います。
最近日本人が少なくなっちゃってさみしいとバリの友人がいつも悲しんでいるので・・・

バリで購入するときは
裏面にジェンガラマークがあることを確認して買ってくださいね~^^
(正規店ならもちろん問題なしです)
f0134229_2212557.jpg



ジェンガラケラミック(英語HP) https://www.jenggala.com/
オベロイ鎌倉 http://oberoikamakura.com/
  名古屋タカシマヤ「ジェンガラとアタ」期間限定販売
  ■5月25日(水)→6月7日(火) ■9階 中央エスカレーター横特設会場
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-28 22:12 | my favorite | Comments(4)
2016Bali コマネカタンガユダへチェックイン 天国サプライズ
コマネカアットモンキーフォレストに2泊滞在したあとは、
今回の旅のメインアコモ、コマネカアットタンガユダへ移動。
コマネカカーで無料で連れて行ってくれます♪

はやめに出たけど、ウブド王宮横でガベンの準備があるからか通行止めが多く、大渋滞。
結局着いたのは14時ちょうど。

f0134229_20202617.jpg

オープンエアーのロビーはこじんまりとしていてアットホームな雰囲気。
センスの良さがあらわれてます。

チェックインがたくさんのゲストで重なってしまったので
ウェルカムドリンクはお隣の" BALE BANJAR"でいただきました。
f0134229_20245698.jpg


雰囲気が良くて、もうすでに天国要素がふつふつ・・・笑。
f0134229_20254815.jpg


女性スタッフがやってきて、
「いまヴィラの準備をしているから、その前にリゾートのなかをお散歩しませんか?」と提案が。
もちろんオッケー♪
バリでは珍しく(?)とっても聞き取りやすくてきれいな英語を話す彼女。
ちょっとした気遣い、話題の選択がとても気が利いていて、
コマネカファミリーのすばらしさを感じるショートツアーとなりました。

そしていよいよヴィラへ。
私たちが予約しているのは「ヴァレープールヴィラ」。
お部屋のプライベートプールは小さくて泳げないけれど、とても居心地の良いヴィラと口コミでは評判のカテゴリー。

案内されたヴィラは・・・

f0134229_20325748.jpg


ん??

f0134229_20335864.jpg


え???

f0134229_20342278.jpg


へ??????


f0134229_20354133.jpg



ええええええええええええええええ!?!?!?

f0134229_20362523.jpg



ちょちょちょちょ、ちょっと待って!!
これ、ヴァレープールヴィラじゃないでしょ!
間違いじゃないの!?
こんな素敵な感動のお部屋を案内されて
「あ、間違いでした」なんて言われたらたまったもんじゃない!


「ちょっとちょっと、このお部屋、ヴァレープールヴィラじゃないよね?!」と聞くと、
「きゃっ!!ごめんなさいね~!最初に言わなくちゃだめだったわよね!
 ここはプレミアヴァレープールヴィラよ。アップグレードさせてもらいました♪」と
彼女は満面の笑みで答えるじゃありませんか~!!

そしてアップグレードの理由がこれまた感動。
「バパッとイブは(インドネシア語でMr.,Mrs.みたいな意味)コマネカモンキーフォレストに泊まってくれていたでしょ?だから今度はタンガユダでもっともっと素敵な思い出を作ってもらいたくて。
今日は満室だったんだけど、私の一番お気に入りのヴィラに案内させてもらったの~。」
だって!!

いつもは英語での会話皆無のオットまでもが「サンキューサンキュー」を連発(笑)。
どこをどうみても素敵なプレミアヴァレープールヴィラ。
この日から、あの日まで、あぁ天国ってこういうこと?という幸せな日々がはじまりました☆
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-26 20:47 | +Komaneka タンガユダ | Comments(6)
2016Bali トゥトマッの絶品サンドに悶絶
コマネカモンキーフォレスト滞在を選んだ理由のひとつに
「バリ舞踊を観に行ったあと、歩いて帰れる」というのがありました。

ウブドに行ったら必ず1回は観ないと気が済まないバリ舞踊。
今回はダラム・タマン・カジャ寺院で行われるケチャを選びました。

でもその前に・・・腹ごしらえ。
サッカー場横にある老舗カフェの「トゥトマッ」へ。

まずはビンタン♪
f0134229_14355625.jpg


うちのオット、リゾートに行くと必ずハンバーガーを食べます。
歴代のバーガーのうち、タイのザ・ラチャで食べたものがベストバーガーらしい。
(すでに味の記憶はうろ覚えだから今食べたら感想が違う気がしますが)
で、今回、バリで美味しいバーガーに出会いたいなぁと言っていたので
事前にリサーチ。

「美味しいものならこの人に聞け!」
ということで、『LIFE IS DELICIOUS!」のナナさんに聞いたところ、
このトゥトマッを教えていただきました~!

チェダーチーズで焼き加減はミディアムに。
f0134229_14405738.jpg


そして肝心のお味は・・・
「うまいっ!!!!」
と絶賛^^
この添えてあるポテトがまた美味しいのよね~。

ナナさん、ありがとう~!!!
そんなナナさんのトゥトマッ記事はこちら

私は野菜をわしわし食べたい気分だったので、ベジタリアンサンド。
f0134229_14445782.jpg


ん?


んんん!?


こ、これは・・・


うまーーーーーーーーーーっ!!!


f0134229_1446287.jpg


いろんなお野菜が千切りで入っていて、
ベジタリアン料理にありがちな薄味とは正反対のがっつりした味付け!
しょっぱいくらいなんだけど、汗をたくさんかいた暑い日には最高!!
久しぶりに感動の味に出会いました。

このトゥトマッはバリでは珍しく(?)美味しいコーヒーが飲めることでも有名。
食後はカフェラテを満喫し(写真なしw)、
美味しかったね~と話しながら、タマンカジャ寺院へむかいます。


f0134229_14501425.jpg


狭めの寺院の敷地のなかで厳かにはじまったケチャ。
超満員です。


すごい!とてもよい!!!

ケチャって、隣の人と笑いながらやってたり、結構やる気のないメンバーがいません?(笑)
うちのオット、ケチャは大好きなんだけど、それをいつも怒るんですよね^^;
でも、このタマンカジャは出演者のやる気が違う!
なんでも、公演の収益は寺院や村のための基金になるため、出演者の意識が高いらしいのです。

f0134229_14531651.jpg

踊りもよかった。

サンヒャンジャラン(火の上を歩く)もすごかった。
f0134229_14534438.jpg


いつもは途中で眠くなったりちゃうこともありますが(その前にお酒飲んでるしさ)、
今回は最後まで飽きることなく、ずっと楽しませていただきました。

ウブドは本当にいろんな魅力がありますね。
何度行ってもあらたな発見があるし、大好きだな~とじわじわ幸せをかみしめる一日でした♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-21 21:17 | @BALI 見・食・遊 | Comments(10)
2016Bali ビアビアでランチ♪
ウブド初日のランチはジャラン・ゴータマにある「Biah Biah」へ。
行きたいなーと毎回思っていたけれど、なかなか行く機会がなく、
やっとタイミングがあいました♪

店内はオージーだらけ。
f0134229_1444454.jpg


暑ーい日にはやっぱりウォータメロンジュース!
f0134229_1455935.jpg

プハーっ、生き返りますね!!

私はナシチャンプル派。
f0134229_14155953.jpg



オットはミーゴレン派。
f0134229_1475335.jpg


辛さ控えめのナシチャンプルはとってもおいしかったです。
一方、辛くないと思っていたミーゴレンはピリ辛だったようで
辛いのが苦手なオットは苦戦しておりました(笑)。



本当はあさんぽの途中でワルンボダッマリアに行きたかったんだけど
けちけちな節約派のオットが寄ってくれなくて少々ごきげんななんめの私でしたがw
ビアビアが美味しかったから結果オーライ☆

清潔だし、美味しいし、スタッフもかわいいし、
またウブド滞在のときは行きたいお店のひとつとなりました。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-21 14:12 | @BALI 見・食・遊 | Comments(4)
2016Bali コマネカモンキーフォレスト快適空間
あさんぽで歩き疲れたあとは、やっぱりプール!

はぁ~、極楽。
f0134229_2327753.jpg


f0134229_23341795.jpg


小さいけれど、とっても居心地のよいモンキーフォレストのプール。
このあと、あの絶景天国悶絶プールに出会わなければ、
ここも相当お気に入りのプールだったと思います(笑)。




そういえば、コマネカモンキーフォレストはこんなところもお気に入り。
f0134229_23284791.jpg


実はバリによくある半屋外のバスルームが苦手。
私自身もだけど、オットが特に苦手なんです。
うちのオット、海坊主みたいな見かけをしていますが、なんと世の中でかたつむりが一番苦手でして・・・^^;
バリのでっかい黒い殻をもつかたつむりが死ぬほど嫌いなんです。
(だからIBAHもリピしてくれない)
半屋外バスルームはその恐怖との闘いなので、私までどきどきしちゃうのです。

でも!このモンキーフォレストのお風呂は一見屋外のような壁をしていますが、
ちゃーんと屋根付き。
さすがにこれだとかたつむりがいませんでした♪
(たまたまだったりして・・・笑)

ちゃんと独立したシャワーブースもあるので、
とても使い勝手のよいお部屋でした。
(あ、シャワーの水圧が弱いのだけが唯一の難点・・・・)
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-20 23:35 | +Komaneka モンキーフォレスト | Comments(0)
2016Bali ウブドの絶景ライステラスをあさんぽ
コマネカモンキーフォレストでおいしい朝食を食べたら、
そのままモンキーフォレスト通りへ。
今回、ずっと行ってみたかった場所へあさんぽ(朝のお散歩)するのが
ここに泊まった目的のひとつでもありました。

王宮横のカジェン通りをひたすら北上。
結構急な坂道をあがりきると、そこには絶景ライステラスが!
f0134229_2218588.jpg


田んぼ好きの私たち。
キャーキャー言いながら写真撮りまくりです(笑)。
f0134229_22201078.jpg


f0134229_2221342.jpg


ヤシの実って干すと何になるのかな?
田んぼで使うもの??
f0134229_22243735.jpg


これはオブジェか??
f0134229_22324156.jpg



でも、最初はこんな気持ちいい小道だったのが・・・
f0134229_2222039.jpg


だんだん細くなり・・・・
f0134229_22222584.jpg


もはやケモノ道ですが、だいじょうぶなのか?
f0134229_22224874.jpg


左側は崖です^^;
f0134229_22235082.jpg


途中までガイドさんに案内されている白人グループがいたのですが
いつの間にか姿が見えなくなり、
イグアナのような大きなとかげちゃんとともに道なき道を進みます・・・汗。

おいおい、本当に大丈夫なのか~?と不安な私とは違い、
オットは嬉々としていまだ写真をとりまくり、ジャングル探検を楽しんでいます。

おお!!やっとジャングルを抜けた!!

そして目の前には田植え直後のきれいな田んぼちゃんが!
f0134229_22314826.jpg


気持ちいい~!!
f0134229_223395.jpg


たまらん・・・!!
f0134229_2234382.jpg


汗だくだけどオットはウキウキしながらずんずん進みます。
f0134229_22351612.jpg



f0134229_22374338.jpg

もー、すべての景色が、風が、空気が、においが、最高。
気持ちよくて気持ちよくてたまらない。
ウブド大好きーーーーーーーーーーーーー!と叫びたくなりました。


結局7~8キロは歩いたかな。
無事、我が家へご帰還です♪
f0134229_22393513.jpg





今回のお散歩コースはこちらを見ていきました。
ご参考まで☆
f0134229_22413352.jpg







00000010_14273082.png
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-15 22:44 | @BALI 見・食・遊 | Comments(8)
2016Bali コマネカモンキーフォレストの朝食
コマネカモンキーフォレストのレストランはとても小さいです。
それもそのはず。
全18室しかないのですから。
でもさすがにフルブックだし大丈夫なのかな~と思っていましたが、
ゲストごとに不思議と自然に時間がずれるので満席にはなりませんでした。

f0134229_22175483.jpg


今回は久しぶりのGW旅。
きっと日本人だらけなんだろうと予想していましたが、
予想に反して日本人は全部で3組(たぶん)。
タンガユダでも2~3組しか見なかったので、
やはり日本人ゲストがバリ島全体で減ったままなのでしょうね・・・
こんなに素敵なところなのに、ちょっとさみしいです。

さて、朝食はまとめて最初のレポでご紹介しましたが
もう一度詳細を♪

コマネカの朝食はビュッフェではなく、
コマネカブレックファストだったり、アメリカンブレックファストだったり、
何種類かあるセットメニューからひとつを選びます。

メニューによって少しずつ異なりますが、
多くはフルーツサラダからはじまり、
パン類orサイドメニュー、そしてメインメニューと続きます。
フルーツジュースとコーヒー・紅茶(カプチーノももちろんOK)もつきます。
「こんなにたくさん~!?」って思う量だけど、
なぜかリゾートだと食べれてしまうのですよね~。

私が初日に選んだのは「KOMANEKA EGG」。

フルーツはミューズリーを選びました。
f0134229_22205134.jpg


写真がありませんが、ジュースはパパイヤ。
ちょっと甘みが足りなかったかな。
もう乾期に入っていたのでフルーツの甘さは全体的に薄めでした。
甘い!と思えたのはスイカくらいかな。

次にきたのはバナナブレッド。
f0134229_22272239.jpg

これがうまいのなんの(笑)。
バナナとクルミが絶妙な配合になっていて
なんともいえない優しい味で、もちもちしています。
コマネカのあたたかさ、優しさを味にするとこんな感じかなと思う味。
あー、思い出すだけでよだれが・・・

そしてお次はメインのサーモンポーチドエッグ。
これもとーっても美味しかった!
f0134229_22283314.jpg


2年前のコマネカビスマとは微妙にメニューが違った気がします。
こことタンガユダも少し違ったし。
同じコマネカグループではあるけれど、それぞれのシェフの個性があるのかな。



2日目はメインをオレンジフレンチトーストにしてみました。
この日もフルーツサラダはミューズリー、バナナブレッドもついていました。
f0134229_22415334.jpg

これ、生地にオレンジがもう入っているのです。
もちろん絶品。

オットは確かアメリカン。
目玉焼きにしてもらったあとで「あ!醤油がない!!」と泣いていました(笑)。
このセットにはブレッドバスケットがついていて、
どのパンも美味しかったそうで完食。すごい量です^^;
f0134229_22465720.jpg

これはビスマと同じ感じだけど、
ビスマのときはバナナブレッドはバスケットに入っていなかったような気がします。


こちらのモンキーフォレストのレストランでは朝食しかいただかなかったのですが
とても落ち着くし、何を食べても美味しかったです。
ゲストよりスタッフの数のほうが多いし、
みんな笑顔が素敵でフレンドリー。
スタッフ同士の連携もとれていて、
きっと普段からコミュニケーションがとれているからこんなにスムーズなんだろうなと感じました。
途中でマネージャーのような方がいらっしゃって、お部屋などに問題ないかも聞いてくれたり、
本当に心地よく、あたたかな良いお宿でした。

そして毎日感動したのは、
朝食の間に完璧にヴィラのお掃除が終わっていること。
今まで泊まったアコモでは、帰るとまだお掃除途中だったことがよくありました。
どこもかしこもぴかぴか。
f0134229_230184.jpg


想像ではありますが、
コマネカの場合、掃除が終わっていないと朝食を出すスピードを調整しているのでは・・・
違うかなぁ?

とにもかくにも「大好き!」と思えるコマネカ。
ファンをつくるって、大事ですねぇ~。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-14 22:54 | +Komaneka モンキーフォレスト | Comments(8)
2016Bali スラマッパギ!モンキーフォレストの朝
ぐっすり眠って朝の目覚めは絶好調!
お天気も快晴です。

こちらが私たちのお部屋。敷地の一番奥。
f0134229_21524510.jpg


お部屋を出てすぐ左にメインプール。
f0134229_21532857.jpg


右に出るとレストランなど、モンキーフォレスト通り方面へつづく道。
f0134229_2156062.jpg


あざやかな南国の植物たち。
見ているだけでパワーがもらえます。
f0134229_21565160.jpg


バリらしいこちらも美しい。
f0134229_21574894.jpg


暑くて楽しいバカンスのはじまりはじまり・・・☆
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-13 21:59 | +Komaneka モンキーフォレスト | Comments(6)
2016Bali コマネカモンキーフォレスト到着
ングラライ空港で荷物がなかなか出てこなかったこともあり、
かなり夜遅くなってのチェックイン。
0時をまわっていたかと思います。

疲れた・・・

へとへとでフロントに足を踏み入れた私たちを迎えてくれたのは
コマネカモンキーフォレストスタッフの笑顔。
そして上手な日本語でした。
疲れた頭で英語を話すのは私にとってかなりの苦痛なので
これはすごくうれしかった!
(頭でいったん変換しないと英語が出てこないのです^^;)

「ゴメンナサイ。
ライステラスビューヲリクエストサレテイタケレド、
フルブックナノデ
ガーデンテラスビューノオヘヤシカアイテイナイノデス。
デモライステラスハチョウドカリトッタアトナノデウツクシクナイデス。」

こんなことを言われながら案内されたのはこちら。
Komaneka SuiteのRoom210。
f0134229_21344928.jpg


ベッドルームは広くはないけど、狭くもない。
小さいながらもひと休みできるソファもある。
隣のクローゼットは広め。
きちんと2つのスーツケースが広げられるスペースもある。
もちろんダブルシンクで、
バスルームと、シャワーブースは別々にある。
うんうん、これがコマネカ!
一言でいえばすべてにおいて〝ちょうどいい”。
そこが大好き。

お気に入りのトランクちゃんははやくも黒くなってしまったけれど
これも旅した証ですね!
f0134229_21412941.jpg


ゆっくり休んで、明日の朝から楽しみましょう♪




00000010_14273082.png
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2016-05-13 21:44 | +Komaneka モンキーフォレスト | Comments(0)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin