Top
<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
最高!大満足のビストロ @Aquaterrace
アクアテラスにはビストロアクアテラスというレストランが併設されていて、
こちらはビジターの方でもお気軽にいただくことができます。
もちろんここからもアメドの蒼い海が^^。
f0134229_19421571.jpg

予想以上の朝陽の強さにめげた私たちを出迎えてくれたPちゃんとスタッフさんたち。
うーむ、初めてなのになーんかここって落ち着くのよね。
田舎のおばあちゃんちに来たときみたいななつかしい空気を感じる。
いとこのお姉ちゃんとかちびっこがいる感じっていうか?
私が毎年夏に行っていた母の田舎は日本の東端、千葉県の銚子なのであながち間違ってないかもねw

朝食を待つ時間はニャンズと想う存分お戯れ(まだ写真はおあずけ)
あー、極楽極楽。

私の心の声:
『海があって猫がいる。それだけで私は幸せかも・・・。
 そりゃもちろんご飯もおいしいにこしたことないけど、
 ここは失礼ながら一流ホテルではないわけだし、
 もちろんお値段もとってもお手頃価格なわけで、
 別にまずくなければ大満足だよ~』

などとありえないほど失礼なことを考えていた私!Pちゃんごめんなさい!
だって日本の民宿よりもお安い宿泊料なわけで(言い訳1)。
アメドはバリ島のなかでもかなり田舎といわれているわけで(言い訳2)。

ところがどっこい!大どーんでーんがえしっ(古っ)!
このビストロアクアテラスは朝から夜までご飯が最高なのです!!!

まず朝食ではフルーツプラッターかフルーツジュースが選べます。
私が選んだのはフルーツプラッター。
f0134229_191189.jpg

これがまぁ量もたくさんだし、すべておいしいっ。
ちょっとこれでまず驚かされました。
私はマンゴーはもともと好きだけど、パパイヤはそれほど好きじゃない。
それがこのパパイヤ、マンゴーかと思うほど甘くてくさみがないの!
そしてバナナも日本のとは全然甘さが違う。
なにこれ、うまっ!!と思わず叫びました(笑)。
でもまぁこれはフルーツがおいしいわけで、お料理がどうこうじゃないよね。

お次はサンドイッチやパンケーキ、もしくはトーストと卵の調理方法、つけあわせのポテトや野菜などが選べるメイン。
私は目玉焼きとマッシュポテト、トースト、焼きトマトをチョイス。
f0134229_19454614.jpg

これがさ・・・・全部おいしいんですよ。すごく。
で、このトーストに乗せて食べるとさらにおいしいんですよ。すごく。
マッシュポテトもおいしくって、私の心のなかはテンションあげあげ!
もしかしてこのアクアテラス、ものすごいご飯がおいしいんじゃないの!?と思うものの
まだ私としては疑い半分(しつこいー)。


そしてやってきたランチタイム。
ビストロアクアテラスの魅力は日本食が豊富なところ。
ちょっとアリラスーリで物足りない思いをしていた私たちはミソスープセットにくぎ付け!
選んだのはこちらのふたつ。
オットはポテトコロッケ(左)。私はエビカツ(右)。
f0134229_19142265.jpg

こちらのお料理ね・・・・サイコーですよっ!!!!!!!
どんな日本の定食屋さんよりもおいしいです!私のなかでベストエビカツです(笑)!

まぁちゃんと作っている証拠といいましょうか、かなりお時間は待ちますので^^;
お腹が減ってからお願いするよりも、
お腹がMAXにへる30分ほど前にはお部屋のテラスから下に向かって身を乗り出し、
「Pちゃーん!ランチ注文お願いしまーす!!」
と大声で叫んで注文することをおすすめします(笑笑)。
30分以上待つだけの価値は保証しますよ!

翌朝もおいしいおいしいフルーツをいただき、
今回のメインはブブルアヤムをチョイス。
実はブブルアヤムって薄味であんまり好きじゃないんだけどーと思いつつ
このアクアテラスならいけるかも♪と期待でわくわく・・・

きました!見た目もうまうま感抜群!
f0134229_19201934.jpg

一口食べて・・・またもや絶叫。おいしすぎますー!!!
もはや私の大好物ってブブルアヤムだっけ?ってくらい。
「しょせんおかゆだろー?」と言っていたオットも目をまんまるにしてつぶやきました。
「うまい・・・。」(爆)。

そして夜。
私たちは3泊パッケージを利用したのでBBQディナーがついていました。
しかしなんとこの日は大嵐。かみなりや雨がそりゃもうひどかったです。
晴れ男王のオットももはやこれまでか!?と思うほどでアメド全体が停電。
近所のホテルスパに行っていた私たちですが、そこも停電してしまい、エアコンがとまって暑いなかでのマッサージとなりました^^;

夕方になって雨がやんでもまだ停電はつづきます。
真っ暗なテラスでぼけーっとしていると下からいいにおいが~。
のぞいてみると真っ暗ななかでスタッフくんが何かを網で焼いてる~!
おぉー、停電中でもちゃんとBBQの準備が進んでいるのね♪と感激。
そして無事に電気も復活し、「ご飯できたよー」と呼ばれて下に降りて行きました。

お、なんかキリっとした格好のラスタさん登場(Pちゃんのご主人さま)!
そのラスタさんにサーブされて出てきたのがPちゃん特製スペアリブ。
f0134229_1934471.jpg

そしてお魚のグリル。
f0134229_19352434.jpg

もちろんご飯もネ。
f0134229_19355349.jpg


どれもこれもむちゃくちゃおいしいです!
サンバルマタがまた辛いんだけどむっちゃおいしくってご飯に合うし。
スペアリブだって「ここはヌリス?」ってくらい本格的。

忘れちゃいけないデザートも。チョコレートパルフェ。
f0134229_19373640.jpg

これもすごくおいしくて滞在中何度も食べたお気に入り❤

Pちゃん!あなたはお料理の天才ですか!?
ぜひ我が家の専属シェフに~!とお願いしたい気持ちをおさえるのが毎日大変!!
ぜひ次回滞在時にはPちゃんのクッキングレッスンをしてほしい!と切に願います。





正直いってアリラスーリより格段においしいです。
私たちのクチにあうのはこういうのなんだな。やっぱり。

More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-31 12:39 | +Aquaterrace | Comments(17)
カップメン参上!
f0134229_17285088.jpg

いい仕事してます❤
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-31 00:00 | my favorite | Comments(10)
今度こそBlue Blue Blue@aquaterrace
先日の記事で題名がblueといっていながら何もblueな写真がなくて失礼しました^^;
今日こそはAMED BLUEを!
うちのオットはKITANO BLUEをまねて私の写真を○○(私たちの名字)BLUEとたまに讃えてくれますが、
今回のバリでは「おっ、○○Blueでてるね!」とか「その○○Blueはいまいちだな」とか写真を撮っているとしつこくてからんでくるので参りました(笑)


サンライズが終わり、再びベッドでうとうとしていると強烈な暑さが・・・
f0134229_1884926.jpg

サンライズが目の前ということは午前中の日差しもまっすぐにふりそそぐというわけで
猛烈な光と暑さで誰もが早起きできてしまうアメド♪

左をみても
f0134229_18105970.jpg


右をみても
f0134229_18115713.jpg


もちろん正面も
f0134229_18121863.jpg


まさに絶景!
それをこの極楽テラスで思う存分楽しむことができるのです。

f0134229_18304439.jpg

f0134229_18153946.jpg


Pちゃんのブログでこのテラスの写真をみて、一目で恋に落ちてしまった私。
しかし・・・暑い!!!暑くてたまらん!!!!

とりあえず下のレストランに避難だ~!と朝食をいただきにビストロアクアテラスへ。
Pちゃんに聞いたところ、やはり午前中の日差しがかなり猛烈なので、テラスは午後のほうが気持ちいいよ、とのこと。
やっぱりそうだよねー^^。

というわけで朝食は次回へ持ち越しっ!ひっぱるひっぱるー
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-29 18:22 | +Aquaterrace | Comments(14)
Blue Blue Blue @Aquaterrace
アメドでのお宿は「いつかきっと!」とずーっと願い続けたアクアテラスさん。
ブログでおなじみPちゃんがオーナーのB&Bです。
今回のGWメオト旅で1日有休を足せば7日間休めるとわかったとき、なによりもまず最初にしたのがアクアテラスの予約!
だってアメドまでは空港から3時間の長旅なんだもの。
いつもの3泊5日とかじゃ夜中に到着だし無理―ってなわけであきらめていたのです。
そしてかなり早い時期に予約メールをPちゃんに送って笑われるかなーなんて思っていたら
なんと同じ日に予約が入ったらしく、メールの到着時間差で私たちが無事にゲット!
おー、あぶなかったわー・・・。
数時間差で逃してしまった方、ごめんなちゃいm(_ _)m。

しかし最初はウブドに泊まる予定だったので移動も少しはラクかなって思ったけど
間際にアリラスーリに変更したせいですごい大変な移動に(汗)。
なにしろバリ島のサンセットで有名な西の端からサンライズが有名な東の端ですから。
いったい何時間かかるんじゃ!?と不安だったけど
「どうせならウブドで休憩!もちろん愛しのあそこでご飯!」と前向きに考え、
「しかも同じ時期にあこがれのタイチョがウブドにいるって!会いたい!」と
どんどんどんどん楽しい計画が進み、行く前から緊張&わくわく度が急上昇~!となりました。

ドライバーさんとともに妊婦さんであるPちゃんもお迎えにきてくれるというお話だったので
バリの道&長い距離が心配だったけど無事に元気に到着してひと安心♪
ご主人のラスタさんとPちゃんをヴィラに案内し、ラスタさんには果物をむいてもらい(笑)、
しばし休んだのちにいざ出発!
向かった先は・・・もちろんヌリスワルン!!

f0134229_1613676.jpg

前回の失敗があったのでまずは撮影(爆)。タイチョとPちゃんと私たち夫婦で案内されたのはなんとも暗闇のなかの席。
これ以上の撮影続行は不可であります。


あー、1年ぶりのスペアリブ!むっちゃうまいんですけどー!
おいしすぎて泣けてくるぜっ\(≧▽≦)/

そして初めてお会いするタイチョもPちゃんもとっても素敵~!
思わずいい子ぶってしまって思ってることをあまり話せなかった・・・爆。
そしてさらに追い打ちをかけるように同じテーブルに座っていた泥酔外人2名にタイチョもPちゃんも持っていかれ、全然しゃべれなかった・・・チーン。
これ以上アメド到着が遅くなってしまうのも大変なので1時間ちょいで時間切れ。
あぁぁ、今回のバリ唯一の後悔といえばタイチョとあまり話せなかったことなのでありました。
次回はぜひ思う存分お話したいです!

夜も遅くなってアクアテラスに到着~。
で、さっそく迎えてくれたのはハニカミ笑顔がかわいいスタッフと・・・猫ちゃんs~!
この猫ちゃんsに会うためにアクアテラスに行ったといっても過言ではないっ。
f0134229_16274846.jpg

ママ猫ちゃんがナナちゃん、赤ちゃんがロクちゃんです^^。
まだ2ニャンズの顔は見せませーん。思いっきりもったいぶってますけど、なにか?

お部屋の案内をしてもらって、テラスに出ると暗闇のなか聞こえてくるのは波の音のみ。
いったいどんな景色が待っているのか楽しみにして今夜は就寝。
そして毎度のことながら早起きしてしまった私。
なんとテラスにでて見た光景は・・・

f0134229_16314024.jpg

目の前からどどーんとサンライズ!
サンセットデハアリマセン、サンライズデス!←なぜカタコト?

でもすでに日が昇ってしまっていた・・・。
よし、明日こそ!とリベンジを誓い、二度寝にはいる私でした♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-29 16:36 | +Aquaterrace | Comments(6)
いざアメドへ。
セレブなうっとりお宿に後ろ髪をひかれながら次のお宿へ移動です。
Alila Sooriはもちろん天国のように最高のリゾートでしたが、
バリのふところの深さはまだまだそんなもんじゃぁないっ。
だってこれだもの!!

f0134229_22363189.jpg


うふふ、ここがどこかは次回へ。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-26 22:37 | +Aquaterrace | Comments(12)
そして去るとき @Alila Villas Soori
※今日は画像が重いです。ご覚悟を。
f0134229_19535342.jpg

今日も快晴。
たった2泊でしたが、無料で18時までのレイトチェックアウトがついていたのでかなり満喫することができた今回のアリラスーリ滞在。
そもそもアリラスーリなのかソーリなのかすらよくわからない私たちですが(笑)、
心から満足のいく時間を過ごさせていただき、アリラには本当に感謝です。

ヴィラでは到着時から感動をもらい、
f0134229_19394946.jpg

f0134229_19402828.jpg


海では心と体が芯から癒されました。
f0134229_19545329.jpg

f0134229_19415344.jpg
f0134229_19421594.jpg


そしてお部屋ではこんな便利なものもあったので
いつもおいしいコーヒーが飲めるのもよかった^^。
もちろん食器はジェンガラ。
f0134229_19432687.jpg

ネスレのネスプレッソ♪
f0134229_194478.jpg

これおうちに欲しいなぁ・・・って私は便秘時以外は紅茶派ですけどね(≧▽≦)アハ

あと感心したのが「建てつけの良さ」。
FSランカウイでは見た目最高のヴィラに泊りましたが、なぜかオープン直後だというのに建てつけが悪くて鍵が閉まらなかったりしました。
スタッフさえも閉められないという困ったもので(笑)。
でもこちらはちゃんと扉の下にはふさふさのブラシみたいなものもついているのでアリンコも入ってこないし、鍵もスムーズだし、ノンストレス♪
ちょっとしたことも「バリだし~」って許せちゃうものなのに
そんな妥協も許さないアリラヴィラズにはびっくりでした。

プライベートプールでは最初「つめて~」といっていたのに
f0134229_19473018.jpg

あまりの心地よさにこんなことするアラフォー男性も・・・爆。
f0134229_19464459.jpg


メインプールは本当に最高だったなぁ。
f0134229_19482433.jpg

ここを散歩しているときには素敵な方からも声をかけていただき♪
ブログの力ってすごいなーと感激。

バリの神様、お願いです。
いつかまたこの景色を観ることができますように・・・
f0134229_20173680.jpg




※アリラヴィラズスーリでのご注意
プライベートプールがありますが、目の前は海。
そしてそのビーチは24時間体制でガードマンさんが巡回しています。
なのであまりに気持ち良くてもマッパは刺激が強すぎますのでご注意を~。


More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-25 20:03 | +ALILA SOORI | Comments(18)
昼と夜の顔 @Alila Villas Soori
f0134229_18471043.jpg



アリラスーリの昼の顔。
なんといっても魅力は雄大さ。
f0134229_18592658.jpg

フロントからまず見えるのはこの景色です。感動ものの美しさ。

フロントが高台にあるのでヴィラやレストランへは下のフロアへ降りるかたちになっています。
1フロア降りたところはフィットネスジムやヨガスペース。
そこから眺めるメインプールがまた素敵すぎる。
f0134229_1931375.jpg


そして海に近いグラウンドフロアでもこの景色。
f0134229_1942068.jpg



昼の顔が最高のアリラスーリ。
でもやっぱり夜の顔もまた違う魅力があるんです。

フロントはこんなに大人の表情に。
f0134229_196503.jpg

f0134229_1971157.jpg


プールも・・・。
f0134229_1982968.jpg

f0134229_1984869.jpg


今思い出してもすごくよかったなぁ・・・。

アリラスーリはヴィラももちろん素敵ですが
私たちが気に行ったのはなんといってもパブリックスペース。
今回やっと私たちが気に入るリゾートの条件がわかりました。
 
 ・閉そく感のないヴィラであること
  (プライベートプールはあってもなくてもOK)
 ・メインプールが素敵であること
 ・パブリックスペースからの景色が雄大であること
 ・スタッフが気持ちよく挨拶をしてくれること 
 ・やっぱり朝食がおいしくて充実していること

思い返せばどんなにおすすめされてもスミニャックなどに多いプライベート感抜群のヴィラは予約するには至らなかった。
唯一スミで泊まったのもソフィテルスミニャックだったし・・・。
それはやっぱりメインプールがあるかないかということが自分が意識しないところで大きな選択肢になっていたからなんだと思います。
でもバリのいいところは1回の旅でいくつかのホテルを泊まり歩けるとこと。
だから次回は壁に囲まれたヴィラも泊まってみたいんだけど^^。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-23 18:55 | +ALILA SOORI | Comments(30)
粋なPresent from my sister
昨日の夕方、姉から宅配便が届きました。
開けてみると・・・

f0134229_1246538.jpg


キャーーーーーー
私がずっと欲しいと言っていたバブーシュ!!
しかも大好きな色!

誕生日プレゼントだって♪
・・・ってあれ!?私の誕生日は3月だけど!?

数ヶ月前に姉から好きな色を聞かれ、
「ドピンクとかー、むらさきとかー、真緑とかー」と答えた私。
これだけ聞くと趣味悪いよなと自分でも思いましたが、私はきわめて地味な顔立ちなのでナチュラルな色だと昭和初期のおばはんみたいになっちゃうのです(泣)
で、バブーシュの紫を買ってくれようとしていたそうですがずっと売り切れだったんだって。
やっと入荷されたようで今になって到着!
いやー、想像していなかっただけにすっごくうれしかったです!!

しかもおまけにメルくんの携帯ストラップまで。
もう手に入らないみたいなのでこれもうれしいっ。

9歳離れている姉はいま嵐に夢中。
静岡でしか入手できないようなものを送ったりしていたのでその感謝もこめてとのこと。
うぅぅ、うれしいのでこれからもせっせと情報収集しまっせ。
姉よ、ありがとう!

More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-22 12:56 | my favorite | Comments(6)
粋なPresent from Alila Villas Soori
f0134229_23162757.jpg

ちょいと最近トイカメラ風効果に凝ってます(笑)

まだまだアリラスーリ情報は続きますが、
少々とばしすぎて息切れ気味なので番外編のようなものを^^;

アリラスーリのチェックアウトが近づき、パッキングをはじめたとき。
ふと自分のスーツケースを見ると見慣れないものが・・・???
f0134229_23213954.jpg


キャー、素敵!
アリラスーリオリジナルのスーツケースタグ!!
革製でとてもかっちょいいっ!!と感激した私がさらに見たものは・・・

f0134229_23235024.jpg

なななんと中にはちゃんと私の名前が!
もちろんオットのももう1つのスーツケースに!

やられた~。
細かいとこまで素敵すぎます、アリラスーリ。
次の旅はこれをつけて世界のどこかのアリラへ行きたいな。
もちろん第一希望はアリラスーリですけど♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-20 23:29 | +ALILA SOORI | Comments(18)
Hourly chauffeur service @Alila Villas Soori
f0134229_2114146.jpg


たった2泊しかできないアリラスーリでしたが、
タナロット寺院へ行ったことがなかったのでやはり行ってみたい!と思っていました。
なので事前にアリラスーリへメールで問い合わせをしたところ、
スーリでは決まったホテルアクティビティというものは特になく、すべてゲストの望むようにつくりあげていくとのことでした。
そこで私たちはカーチャーターでタナロット寺院へ行き、そこでケチャを観ることにしました(タナロットでも数年前からケチャがやっているとのこと)。

実は私たちがチェックインした翌日、夕日を見ながらのGM主催カクテルパーティーがあると現地で聞きました。
しかし!それはちょーどタナロットへの車の予約時間と同じ。
残念無念でしたがなにしろ日にちがないのでタナロットを優先することに。
(まぁ英語がしゃべれなくて話が続かず、気まずい感じにいつもなってしまうしね^^;)
で、その前に腹ごしらえをレストランでしていると、一人のスタッフがこちらへ。
「まりまりさんご夫婦ですか?」と流ちょうな日本語!
レジャーコンシェルジュのパンチャさんでした^^。
あー、日本語で伝わるってうれしい・・・爆。
そしてタナロットへは日本語のできるドライバーさんが行ってくれるときき一安心。

数時間後、フロントへ行ってみると・・・なんとパンチャさんが。
一緒に行ってくださるとのこと!!うれしい~!!

いざ出発。早くしないと夕日が~!
f0134229_2123977.jpg


到着すると残念ながら水平線には雲が・・・
f0134229_21233844.jpg


さすがに観光地。むちゃくちゃ混んでるがな。
f0134229_21244815.jpg

腕ふとすぎだろ・・・わたし。

ピンク色の空がきれい~。
f0134229_21252555.jpg


そしてケチャ。
f0134229_21261091.jpg

ウルワツよりもさらに観光客用なのであまりやる気が感じられず^^;
目くばせしながらおふざけする人もいたりして。
でも久しぶりで楽しかったです。
そして上を見上げれば満天の星空!!!
星や月が大好きな私たちはケチャよりもそっちを見て興奮してました(笑)。


そのほかアリラスーリではいろんなゲストの要望にこたえることができます。
なかでも一番人気は乗馬だって。
f0134229_21302724.jpg

私は乗馬が苦手なのと(尾てい骨が当たる・・・)、こんな炎天下で乗ってられんてーと思い遠慮しましたが、西洋人のかたは結構何人もビーチをかぽかぽしていました。
こちらもオーダーメイドなのでお値段は不明ですが、そんなに高くはないと思います。

頼りになるパンチャさんは以前コンラッドにいたそうです。
働きながら夜間大学で日本語を勉強したんだって。
日本に行ったことがなくてもあんなに上手な日本語を話せるなんてすごい。
私も英語頑張らないとーっと反省しました^^。

その後もいろんなところでパンチャさんは声をかけてくださり、最後のお見送りまでしてくださいました。
すごくいい人で、うちのオットとの記念撮影もかわいくて、
この人がいるからまたここに来たいな―と思わせる方でした。
やっぱりアリラスーリは「人」が素敵です!!

f0134229_21502887.jpg

私と身長が同じ(笑)。
パンチャさん、マトゥールスクスマー!!
ってかパンチャさんは顔だしでいいんかいな?
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-18 21:38 | +ALILA SOORI | Comments(23)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin