Top
カテゴリ:+CHEDI CLUB( 8 )
Top▲ |
I miss GREEN !!
マイミクさんがいまこちらに泊まられているので携帯更新をみてしまったら
もうここに戻りたくて戻りたくてたまらないです!!
緑枯渇病とでもいいましょうか、日本の緑ももちろんいいんだけど
このバリの、ウブドの水っぽい空気がたまらなく恋しいです~!
ここでホゲホゲ~とビンタン飲みながらのびていたい・・・

f0134229_1843260.jpg



f0134229_18251272.jpg

何度も何度も同じ写真ばかりで見飽きたよーと言われそうですが(笑)
本当にここまで「この場所へ帰りたい!」と思わせるアコモってなかなかないのでは・・・

f0134229_18433313.jpg

といいつつも次回のバリはここじゃないんですけどね^^;

では!明日から短い夏休み。
静岡県民になってからあまり行かなくなってしまった伊豆へ。
ずっと行きたいと思っていたあのお宿へ行ってきまーす♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-08-10 18:30 | +CHEDI CLUB | Comments(12)
まったりゆったり快適プール @CHEDI
寒い寒い三連休となりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

こんなときは脳内トリップ。

私の一番好きな場所、CHEDI CLUBのプールへどうぞ^^

f0134229_21592161.jpg



f0134229_203884.jpg


f0134229_20392462.jpg


f0134229_20395427.jpg


あぁ・・・・・バリに、ウブドに、チャディに戻りたいー!!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-02-11 20:41 | +CHEDI CLUB | Comments(13)
I Love "Complementary"
チェディが忘れられず、GWにオットと再チェディを目論んでいた私にさきほど届いた1通のメール。
なんと!
なんとなんと!
すごい倍率で(応募者80万人とか)あきらめていたSMTown Live in Tokyoに当選~!!
※韓国SMエンタテイメント所属のアーティストが勢ぞろいするライブで、今回はじめて東京で開催。
東方神起、少女時代、SHINee、BoAなどそうそうたるメンバーが来日するのです。
結構なお値段なのでもうバリは今年はすっぱりあきらめますっ!!!
すでにヤフオクでは1枚66000円という高値がついていて、オットからは「これ売ってバリ代にしちゃえばいいじゃん」という悪魔のささやき・・・・んなことしたらバチあたりますからっ!

興奮のなかチェディレポ続きます(笑)。

さて、チェディはご存じのように好き嫌いのわかれるインテリアなのですが、
私としては全く嫌な感じはせず、心地よく過ごせました(#20は絵もまぁ怖くはない)。
でもチェディの魅力はやっぱり『クラブ仕様』だということ!

クラブ仕様とは簡単に言えば宿泊代にいろんな無料サービスが含まれているということ。
ヴィラ内の冷蔵庫内のドリンク(もちろんお酒も)、スナック、
プールエリアでのドリンク(こちらもお酒OK),
毎日のアフタヌンティーやカクテルアワー(この時間はボトルワイン以外なんでもOK!)、
ランドリー(1日6枚までといわれた記憶が)、
ウブドエリアへの車送迎がぜーんぶ無料!!
ちなみに空港への送迎も無料♪
お酒が大好きな方にはもうよだれもんのサービスてんこもりなのです!

残念なことに今回の同行者さんはお酒を飲まない方だったので私もカクテルアワーは控えることに。
でもやっぱり今思うともったいなかった・・・・
オットなら毎日いつでもビンタン!ビンタン!!だっただろうな~と思い、
もとをとるためにも次回はオットと♪と思ったのでした←せこい私。

f0134229_18201745.jpg

冷蔵庫にはスパークリングウォーターからビンタンビールまでそろってます。
そしてホームメイドさつまいもチップやナッツまであってうれしい。

f0134229_1821930.jpg

ヴィラ内にはウォッカ、ウィスキー、ジンもすでに置かれていてすごい。
冷蔵庫のジュースと合わせればカクテルも作れちゃいますねー。

f0134229_18213564.jpg

もちろんフルーツも毎日かえてもらえます。
むいてほしければバトラーくんに頼めばOKだし。

プールサイドでのアフタヌンティー、早く食べないとアリンコの餌食になります(笑)。
f0134229_18315796.jpg


いつもはビンタンの私ですが、オットがいないと飲む気にならず・・・・
(肌寒かったという理由のほうが実は大きいけど^^;)
一番お気に入りはダイエットコークでした~。
f0134229_18331828.jpg

あ、もちろん生ジュースもあります。私は頼まなかったけど、これが一番お得かも。

ドリンクの無料はもちろんうれしいけど、
私は好きなときに車を出してもらえるのがすごくよかったです。
ウブドの中心へはスケジュール制シャトルバスのホテルが多いなか、チェディは専用車で送ってくれて、
迎えにきてもらいたければ電話すればOKだし。
年末年始はフルブックだったので少し待つこともあったけど、全く問題なし~。
あるときはスジャーナ君自ら運転してお迎えにきてくれたので、待ち合わせ場所でない近くのカフェでひとりお茶しながら待っていたらそこにいる私を発見してくれたことも。

あとランドリーサービスもいいですよね。
今回は冬の日本から旅だったので長袖は行くときに着ていた服のみ。
それを洗濯してもらえたので助かりました。
ただパンツとかって恥ずかしくて頼んだことないのよね…・次回は頼んでみます^^

まさにかゆいところに手が届くサービス満載のチェディ。
書いてるとまた行きたい気持ちがふつふつと・・・・・我が家にもタイガーマスク来ないかな~(笑)
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-01-10 18:36 | +CHEDI CLUB | Comments(18)
部屋とスジャーナと私@THE CHEDI
今回の私たちのヴィラは#20。
f0134229_1803382.jpg

私がチェディへ行きたいと思うきっかけとなったchieさんが泊まられたのと同じヴィラでした^^



チェディは全部で20のヴィラしかないのでガヤガヤしてなくてすごく落ち着く!
フランス人と思われるゲストが2人の子連れで来ていたけど騒ぐことなく、すこぶるかわいい。
そしてあとは40代以上と思われるご夫婦ばかりで大人の雰囲気でした。

私たちのバトラーはスジャーナくん。
おそらく若いと思うけど、かなりきちんとしていて好感度大!
私のへんてこイングリッシュにも嫌な顔ひとつせず理解をしてくれてうれしかったです。
f0134229_17471779.jpg

次回泊まるときもスジャーナくんがいいな~。

ではお部屋のなかもどうぞ~

More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-01-09 18:01 | +CHEDI CLUB | Comments(8)
ライステラスで朝食を@THE CHEDI
いつもはぬくぬくとベッドから出ないくせにリゾートに行くと早起きの私。
今回はリゾートに行くと寝坊するオットと一緒じゃないのでいつも朝食は一番のりでした。

絶景レストランへ続く小道。
f0134229_1851441.jpg


f0134229_18646.jpg


朝からガムラン演奏してくれてます。
f0134229_1863978.jpg


そしてお待ちかねの朝食は・・・
f0134229_1872222.jpg


全部詰め込んでしまった(笑)。
チェディではブッフェではなく、インドネシアンorアメリカンorイスラム(?)から選びます。
インドネシアンではブブールやミーゴレンなど。
アメリカンではパンケーキや卵料理など。
卵料理とパンケーキは一緒に選べないのがちょっと残念だったかな。
パンケーキもマンゴーやストロベリーなどありますが、リコッタチーズはありませんでした。
そしてここはパンが種類も豊富でおいしいので、私個人としてはパンと卵のセットがいいと思います。
あとフルーツプラッターよりヨーグルトのフルーツのほうがとてもおいしい♪
前回のアリラスーリのように頼み放題じゃないのは当然なので、量も味も大満足。
紅茶はポットでくるのですが(もちろんティーパックでなく紅茶葉)、このポットが超巨大(笑)!!
毎日お腹ガポガポになるまで飲んでたのでビキニ姿はお腹ぽっこり・・・・泣。

味もサービスもちょうどいい感じで居心地のよいこのレストラン。
朝は早起きして好きな席を選び、
ゆーっくりのんびり緑を眺めながらの朝食タイムをおすすめします!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-01-07 18:16 | +CHEDI CLUB | Comments(14)
絶景レストランへようこそ@THE CHEDI
チェディといえば絶景レストラン。
絶景といってもここは渓谷ビューではなく、ライステラスビューなのです。
普段田んぼを見慣れた今でも、この景色は感動。
脳が音を立ててリラックスしていきます・・・

f0134229_21154793.jpg


More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-01-05 21:34 | +CHEDI CLUB | Comments(12)
CHEDIに至るまでetc.
今回の旅レポは写真中心にしようと思うので
書きたいことをちょっとまとめて書いちゃおうと思います。
文章長いのでご注意を~^^

f0134229_21563326.jpg


リゾートに行って一番重要なポイントといっても過言ではないメインプール。
今回の旅の同行者(派遣先の隣の課の社員さん)もメインプール重視派。
それを初めて聞いたとき、全く親しくなかったけど「この人となら旅に行けるかも」と思いました。

ホテルを選ぶとき、候補となったのがこちら。
    ・チェディクラブ
    ・コマネカビスマ
    ・サマヤウブド
    ・バンヤンツリー・ウンガサン
    ・プリウランダリ
    ・クプクプジンバラン
    ・セントレジス
    ・アヤナ
ミニマム5泊以上とか、31日にチェックアウトできないところも多く、
私はだんとつでチェディクラブ希望。
ただ同行者さんは静岡で生まれ育った方なので田んぼにまるで興味なし・・・。
だめかなーと思いながらもチェディをすすめてみたところ
数々のブログやトリップアドバイザーでの評判をみたようで快諾してくれました^^

結果、チェディにして大正解でした。
プールは思ったよりこじんまりしていたけど、居心地最高で気持ちよかった!
プールスタッフもちょうどよい距離感でgood。
ヴィラに景色がない分、このプールの心地よさに救われました。

そして今回はなんといってもiPhoneが大活躍!
このiPhoneを無料で活躍させるためにはwi-fi freeが一番重要。
チェディではヴィラ内は有線だけど(もしかしてリクエストすればwi-fiも設定してもらえるかも?)、
プールやレストランなどのパブリックスペースではwi-fiが使えます。
同行者とは一緒に行動するというよりはお互い好きなことをするというスタンスだったので
私はプールでツイッター更新したり、YoutubeみたりとiPhone三昧でした^^;

f0134229_2293677.jpg

ここで見たり聴いたりするK-Popは最高(笑)!

iPhoneの海外利用はすごい請求がくるという噂もあったので
ちょっとどきどきしながらiPhoneを使用していましたが、
結局帰ってきてみたら現地でバトラーさんに電話した通話料260円のみしか請求もなく一安心しました^^
(wi-fiじゃなくても今は一日の最大請求料金が決まっているのでそれほど高くはありません)

今回は羽田便SQだったので夜中の出発。
f0134229_22384112.jpg

便利でよかったし、バリに昼に入れるのはすごくうれしい。
チャンギでの乗り継ぎもちょうどいい時間なので買い物もできていい感じ。
ただ、エコノミーの場合はどうしてもきちんと寝るのは難しいので
行き先がリゾートでなく観光メインの場合はかなり疲れるだろうなと思いました。
リゾートならプールに行って寝てればいいので問題ないけどねー

あ、失敗もありました。
本来アレルギーや宗教上の理由で選ぶ機内食選択ですが
興味本位でシーフードミールをチョイスしてみました。
そうしたら・・・・いつでもなんでも鮭!
焼き鮭だったり、サーモンフライだったり、たまに違うのでも白身魚・・・・
行きの時点で飽きてきていて、帰りはほとんど食べなかった。
普通の機内食はパンケーキとかもあっておいしそうだったので、
次回からは大人しく普通の機内食にしようと思います。
SQさん、お手数かけてすみませんでした。反省。

ちなみに帰国は成田便だったのでこちらもバリを十分満喫してから帰れるのでよかったです。
往復羽田便だと帰りの時間がちょっと早いし。


うーんと、なんだか思いつくままだらだらと書いてしまいました。
最近文章がうまく書けなくって、書けないと自分も波に乗れず・・・
レポが面白くないと思うので、とりあえず文章はここまで。
次回からは写真中心にしますのでご安心を(笑)。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-01-04 22:54 | +CHEDI CLUB | Comments(6)
Welcome to THE CHEDI CLUB
f0134229_1948187.jpg

思い起こせば3年前、オットと年越しバリを過ごそうと予約をしていたある憧れのお宿がありました。
バリブロガーの皆さんが当時よく泊まられていて一目ぼれ。
しかし10月に静岡転勤となり、静岡は空港もないし・・・と仕方なくキャンセル。
昨年も、今年もGWにバリに行ったけれど、なぜかその時はそこまでの興味がなくなっていて候補にならず。
でもようやく、ご縁が。
今回の前半のお宿、それがウブドの『THE CHEDI CLUB TANAH GAJAH』でした。

チェディクラブといえばこちらの象さんたち。
f0134229_19495399.jpg



もともとこのチェディは別荘として建てられ、
家族や友人を招き、楽しんでもらうためにデザインされました。
建築のときゴアガジャからインスピレーションを得て、象のモチーフをあらゆるところに造ったそうです。


着いた瞬間からチェックアウトまで感想は同じ。
『なんていいところ!!あぁ、きっとオットが気に入るだろうな~。』でした。
ブログで写真を見てはいたけれど、ここに流れる空気まではわからなかった。
空気を感じて、ますます好きになり、絶対次回はオットと泊まる!と誓いました。
それでは、チェックイン開始です♪

More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2011-01-04 19:55 | +CHEDI CLUB | Comments(8)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin