Top
カテゴリ:+Aquaterrace( 11 )
Top▲ |
旅の思い出 2010 AMED
f0134229_11324767.jpg


More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-09-18 11:34 | +Aquaterrace
I love BALI!!
最近なぜか東方神起ブームが自分のなかで再燃。
車でも家のなかでも大音量で聴いて踊って狂ってます(笑)。

昨日の夕方のこと。
いつものごとくアルバムを聴きながらノリノリでお料理中。
たしか『Share The World』あたりで・・・やってもーたーーーーー!!
うちの切れにくい包丁で玉ねぎを切っていて、グサっ!!!
うぎゃーーーーーーーー!
なんと左手人差し指の第2関節あたりのしわしわが・・・まな板に落ちた(爆)。
傷や痛みに強い私があまりのショックに倒れました。いや、倒れちゃいないけど^^;。
主婦歴11年ですが、これほどの深い傷を負ったのは初めてです。
思わず写真にアップしようと思ったけどやばすぎるのでやめときます~。
あ、今日はバリのまとめなのにこんな気持ち悪いネタではじまってすみませんでした。
皆さんもお料理中のノリノリにはご注意をっ。

今年のGWのバリは本当に思いだすだけで幸せになれる日々でした。
前半のうっとりお宿のアリラヴィラズスーリ。
ここはマイベストと言っても過言ではないほどよかった~。
お料理はいまいちお値段と量に納得がいかないから60点くらいだけど、
そのほかのハード面やソフト面は100点をあげてもいいくらいでした。
いつかまた行けたらいいな。
f0134229_1929545.jpg


そして後半のアクアテラス。
こちらは一言でいうと「心地よさ抜群のお宿」でした。
もちろん特別豪華な設備や豊富なアメニティなどはありません。
でもPちゃんはじめアクアテラスはみんながみんなで一緒にいい空気を作り上げていて、
アメドというバリの都会から離れたところにあることがよりいっそう良くって
遠かったけど行ってよかったな~と心から思いました。
なんたってPちゃんのお料理とナナちゃん、ロクたんがお気に入りなんだけどね~♪
f0134229_1928278.jpg

f0134229_19394460.jpg




f0134229_19415936.jpg

あー、この絶景テラスで東方神起を聴きまくりたい!!←結局そこ!?
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-07-07 19:33 | +Aquaterrace | Comments(17)
絆 @Aquaterrace
遊ぶのが大好きなロクちゃんですが、やんちゃだけども決して聞かん坊ではないのです。
なぜならママのナナちゃんがとーってもいい子だから!!
その血筋かと^^。
f0134229_20384398.jpg


アクアテラスオーナーのPちゃんとナナちゃんの絆はすごいです。
私は物心ついたときから猫と一緒に暮らしていたけど
猫とは仲良しになれてもやっぱり犬とは違って「呼べばすぐ来る」っていう存在ではなかった。
先代猫のミーくんがおじいちゃんになってからはそばに寄り添ってくれてたけど
あまりに私がしつこいと「いいかげんにせいっ!」って猫パンチされたしー。

それがナナちゃんはというと。。。
別棟にあるPちゃんのご自宅ですやすやと寝ているときでも
「ナナー!おいで~!」と叫ぶだけでどこからともなく走って「ニャーン!!」と現れるのです!
これにはオットも私もびっくり。
オットは猫っていうことを聞かない動物だと思っていたようで、
「ここの猫はすごすぎる。看板猫ってこういうのを言うんだねー。」と感心してたくらい(笑)。
いつでも「ね、ナナ~❤」とかって話しかけるとそれにも「ニャニャニャーン」と答えるし。
完璧に会話できてるでしょ!!と思いましたもん。

で、そんなPちゃんとナナちゃん親子はこんなこともできるのです。

Pちゃんがまず木をコンコンとたたき、「ナナ~!!」と呼びます。
すると・・・
f0134229_20485418.jpg

2匹はどこからか走ってきてだだだだーーーーーっと木登り開始!
何度やっても繰り返しやってくれます^^。

ではPちゃんに代わって私がやってみると・・・
f0134229_20501315.jpg

あ、あれ???ロクたんだけ~(笑)。
ナナちゃんは来てくれませんでした^^;

ま、ロクたんは私のいうことを聞いてくれてるというよりは好きで登ってるだけなんだけどさ~。
f0134229_20513196.jpg


f0134229_20553244.jpg

こんなかわいい2匹の木登り姿、いまはもう見れないのかな?
そして8月にはPちゃんには赤ちゃんが生まれるから、
そのうち猫と人間の木登りになるのかも!?うふふ~、それも見たいな~!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-06-30 20:56 | +Aquaterrace | Comments(21)
母の苦労 子猫知らず@Aquaterrace
みなさまお忘れでしょうがまだバリの話は続いています(笑)。


遊び盛りのロクちゃん。
いっときたりともじっとしていないのでママのナナちゃんは大変。
f0134229_1855534.jpg

f0134229_1757781.jpg

f0134229_1759063.jpg

f0134229_17592239.jpg

ロクたん、すごい顔ぜよ^^;

厳しくしつけるべく、ナナちゃんはロクちゃんが暴れてるとつかまえます。
でも、「こらっ!」と怒っているのかな~って思うと
f0134229_1811137.jpg

ガブっとした後には必ずぺろぺろ。 やさしいな~^^。
f0134229_1815077.jpg


とはいえ、毛づくろいをしていても必ずロクたんに狙われるし大変っ。
f0134229_1834018.jpg


f0134229_1812414.jpg

f0134229_1813842.jpg


かわいい子猫にはかないません!!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-06-29 18:14 | +Aquaterrace | Comments(22)
ブサキ詣出へ @Aquaterrace
バリヒンドゥーの総本山であるブサキ寺院。
アクアテラスではアクティビティのひとつとしてブサキ詣出があります。
でもこれ、ただの観光とは一線を画す、すごい経験ができるのです。
まず出発は観光客や悪徳ガイドがいなくなった夕方、
バリの人と同じようにクバヤを着て(バリの正装)、お供えを持って、いざブサキ寺院へ出発!

みんなで行ったほうが楽しいので、車に乗れる限りスタッフもスタッフの家族も一緒♪
さてさて、このスタッフは誰だっけ?
f0134229_15402723.jpg

あ、うちのオットでした(笑)。
想像はしていたけど・・・似合いすぎる!
(うちのオットは日本人離れした色黒なのでアジアへ行くとしょっちゅう現地の人に道を聞かれます)

アメドからブサキまで、近いといってもかなり遠く・・・
車で1時間半以上かかったかな??
でもスーパードライバーチュチュさんの運転でこれなので、普通の運転なら3時間くらいかかるのでは?
※アクアテラスのドライバー、チュチュさんは感動するほど運転がうまいっ!
まがりくねった山道を猛スピードで、なおかつ安全で気持ちいい運転をします。
うちのオットが「アクアテラスでなにがすごかったってドライバーさんがすごかったよ!あの人はF1ドライバーになれる!!」と今でも絶賛しているくらいですw。


そんなチュチュさん家のかわいいお姫様も一緒に。かわゆい~!
f0134229_15463236.jpg


ブサキ寺院へ到着するとまずあるもの。
それは・・・
f0134229_1547435.jpg

こんな山奥にATM!!!!!
うーむ、ここでお賽銭代をおろせるというわけね。なんつーか・・・用意周到だわね^^;

残念ながらアグン山は雲のなか。
f0134229_15491091.jpg


こんな急な階段をのぼります。妊婦のPちゃんも。大丈夫かいな。
f0134229_15541310.jpg


そしてここからは本邦初公開(んなわけないけど)!
f0134229_15553688.jpg

普通の観光客ではここまでは入れないそうです。
今回はマンクー(お坊さん)も同行したので問題なく入れました。
(マンクーもPちゃんのご主人ラスタさんが働くマハラスタのスタッフさん。兼業なんだって!)

そしてラスタさんやほかのみんなを真似て、見よう見まねで私たちも聖水をいただきます。
ちょっとお腹こわしそうでこわかった・・・。

f0134229_1559516.jpg

無事にお参り終了。

でもやっぱりアグン山は雲の中・・・。
f0134229_1691390.jpg


そしてお供えとして持って行った食べ物は、寺院のなかのバレでいただきます。
f0134229_160986.jpg

「バリの現地料理って食べたことないかもー。ナシチャンプルも未経験なの。」と言ったとき、
Pちゃんに「いま思いっきりローカルなの食べてるやん!」とつっこまれてしまった^^。
確かに。。。どんなワルンよりも現地食。。。ココナツのふりかけみたいのがむちゃうま!!
なるほど、これぞ本物のナシチャンプルだわ。
みんなと同じく素手でいただきます^^。
作ってきてくれたのはマンクー(お坊さん)。の奥さん??だったっけか。

さぁそろそろ帰るかー・・・と言って後ろをふりむいたとき、私たちがみたものは・・・
なんとアグン山!!てっぺんまで!
f0134229_1645359.jpg

すごい!あんなに雲のなかだったのに!
よっぽど日ごろのおこないがいいんだね~とPちゃんに言っていただき、とってもうれしかった❤

ライトアップもとても素敵で、いい経験をさせていただきました。
f0134229_1661852.jpg

こんなちゃんとした形でのお参りができるなんてアクアテラスならでは。
みなさん遠くまでご一緒していただきありがと~!!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-06-12 16:13 | +Aquaterrace | Comments(10)
Sunrise @ Aquaterrace
初日に少し出遅れてしまったサンライズ。
最終日、前日の雨がどうなるか不安だったけど日の出前に目が覚めたので外をのぞくと・・・

f0134229_843575.jpg

おぉっ、晴れてる!まさに日の出前~!!

f0134229_855045.jpg
f0134229_861516.jpg
f0134229_864688.jpg
f0134229_875100.jpg
f0134229_873685.jpg
f0134229_875518.jpg


目の前でくりひろげられる自然の姿。
一瞬一瞬が感動で、目をそらすことができない美しいひとときでした。

そして太陽があがりきるとやっぱり・・・暑い~(笑)!!
そそくさとお部屋のなかへ避難です^^。

10時すぎくらいになるともう太陽がテラスの上になるのでここからはまたテラス三昧♪
いちおうパノラマのつもり。。。
f0134229_8121248.jpg

(黒い物体はオット。横で本を読んでいるのです。)

このテラスでまったりするのは至福の時間でした。
アメドの風を感じながらまたごろごろしたいなぁ・・・。
f0134229_8154855.jpg

[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-06-10 08:16 | +Aquaterrace | Comments(16)
癒し癒され・・・ @Aquaterrace
かなりひっぱりましたがお待たせしました!
アクアテラスの幸福の招き猫、ナナちゃんと、その赤ちゃんのロクちゃんの登場です~!
f0134229_22273990.jpg


アクアテラスの看板猫であるナナちゃんはまだ若いにもかかわらず出産のベテラン(笑)。
今回も3月3日のひなまつりにたくさんの赤ちゃんを産みました。
f0134229_22361475.jpg

で、美人猫の遺伝子をひきついだかわいこちゃんたちはどんどん引き取られ、
ロクちゃんももちろん決まっていました。
でもなんと!
今回GWにアクアテラスに滞在する猫大好きな私のために
Pちゃんがロクちゃんだけは引き渡し時期を遅らせておいてくれたのです!!
エルちゃんがいなくなってからあまり猫を触れ合う機会のない私には
本当にうれしいサプライズで、涙が出そうでした。
f0134229_22453946.jpg


毎日毎日オットもあきれるほどナナちゃんとロクちゃんと遊ぶことができて
もうあと半年くらいはこの癒しパワーが続くかなってくらい癒されました。
でもきっと半年後にはさらなる禁断症状になるかもだけど^^;。
f0134229_2238673.jpg


やばっ。。。もう禁断症状が出てきてるかも。。。ロクたーん❤
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-06-05 22:40 | +Aquaterrace | Comments(12)
最高!大満足のビストロ @Aquaterrace
アクアテラスにはビストロアクアテラスというレストランが併設されていて、
こちらはビジターの方でもお気軽にいただくことができます。
もちろんここからもアメドの蒼い海が^^。
f0134229_19421571.jpg

予想以上の朝陽の強さにめげた私たちを出迎えてくれたPちゃんとスタッフさんたち。
うーむ、初めてなのになーんかここって落ち着くのよね。
田舎のおばあちゃんちに来たときみたいななつかしい空気を感じる。
いとこのお姉ちゃんとかちびっこがいる感じっていうか?
私が毎年夏に行っていた母の田舎は日本の東端、千葉県の銚子なのであながち間違ってないかもねw

朝食を待つ時間はニャンズと想う存分お戯れ(まだ写真はおあずけ)
あー、極楽極楽。

私の心の声:
『海があって猫がいる。それだけで私は幸せかも・・・。
 そりゃもちろんご飯もおいしいにこしたことないけど、
 ここは失礼ながら一流ホテルではないわけだし、
 もちろんお値段もとってもお手頃価格なわけで、
 別にまずくなければ大満足だよ~』

などとありえないほど失礼なことを考えていた私!Pちゃんごめんなさい!
だって日本の民宿よりもお安い宿泊料なわけで(言い訳1)。
アメドはバリ島のなかでもかなり田舎といわれているわけで(言い訳2)。

ところがどっこい!大どーんでーんがえしっ(古っ)!
このビストロアクアテラスは朝から夜までご飯が最高なのです!!!

まず朝食ではフルーツプラッターかフルーツジュースが選べます。
私が選んだのはフルーツプラッター。
f0134229_191189.jpg

これがまぁ量もたくさんだし、すべておいしいっ。
ちょっとこれでまず驚かされました。
私はマンゴーはもともと好きだけど、パパイヤはそれほど好きじゃない。
それがこのパパイヤ、マンゴーかと思うほど甘くてくさみがないの!
そしてバナナも日本のとは全然甘さが違う。
なにこれ、うまっ!!と思わず叫びました(笑)。
でもまぁこれはフルーツがおいしいわけで、お料理がどうこうじゃないよね。

お次はサンドイッチやパンケーキ、もしくはトーストと卵の調理方法、つけあわせのポテトや野菜などが選べるメイン。
私は目玉焼きとマッシュポテト、トースト、焼きトマトをチョイス。
f0134229_19454614.jpg

これがさ・・・・全部おいしいんですよ。すごく。
で、このトーストに乗せて食べるとさらにおいしいんですよ。すごく。
マッシュポテトもおいしくって、私の心のなかはテンションあげあげ!
もしかしてこのアクアテラス、ものすごいご飯がおいしいんじゃないの!?と思うものの
まだ私としては疑い半分(しつこいー)。


そしてやってきたランチタイム。
ビストロアクアテラスの魅力は日本食が豊富なところ。
ちょっとアリラスーリで物足りない思いをしていた私たちはミソスープセットにくぎ付け!
選んだのはこちらのふたつ。
オットはポテトコロッケ(左)。私はエビカツ(右)。
f0134229_19142265.jpg

こちらのお料理ね・・・・サイコーですよっ!!!!!!!
どんな日本の定食屋さんよりもおいしいです!私のなかでベストエビカツです(笑)!

まぁちゃんと作っている証拠といいましょうか、かなりお時間は待ちますので^^;
お腹が減ってからお願いするよりも、
お腹がMAXにへる30分ほど前にはお部屋のテラスから下に向かって身を乗り出し、
「Pちゃーん!ランチ注文お願いしまーす!!」
と大声で叫んで注文することをおすすめします(笑笑)。
30分以上待つだけの価値は保証しますよ!

翌朝もおいしいおいしいフルーツをいただき、
今回のメインはブブルアヤムをチョイス。
実はブブルアヤムって薄味であんまり好きじゃないんだけどーと思いつつ
このアクアテラスならいけるかも♪と期待でわくわく・・・

きました!見た目もうまうま感抜群!
f0134229_19201934.jpg

一口食べて・・・またもや絶叫。おいしすぎますー!!!
もはや私の大好物ってブブルアヤムだっけ?ってくらい。
「しょせんおかゆだろー?」と言っていたオットも目をまんまるにしてつぶやきました。
「うまい・・・。」(爆)。

そして夜。
私たちは3泊パッケージを利用したのでBBQディナーがついていました。
しかしなんとこの日は大嵐。かみなりや雨がそりゃもうひどかったです。
晴れ男王のオットももはやこれまでか!?と思うほどでアメド全体が停電。
近所のホテルスパに行っていた私たちですが、そこも停電してしまい、エアコンがとまって暑いなかでのマッサージとなりました^^;

夕方になって雨がやんでもまだ停電はつづきます。
真っ暗なテラスでぼけーっとしていると下からいいにおいが~。
のぞいてみると真っ暗ななかでスタッフくんが何かを網で焼いてる~!
おぉー、停電中でもちゃんとBBQの準備が進んでいるのね♪と感激。
そして無事に電気も復活し、「ご飯できたよー」と呼ばれて下に降りて行きました。

お、なんかキリっとした格好のラスタさん登場(Pちゃんのご主人さま)!
そのラスタさんにサーブされて出てきたのがPちゃん特製スペアリブ。
f0134229_1934471.jpg

そしてお魚のグリル。
f0134229_19352434.jpg

もちろんご飯もネ。
f0134229_19355349.jpg


どれもこれもむちゃくちゃおいしいです!
サンバルマタがまた辛いんだけどむっちゃおいしくってご飯に合うし。
スペアリブだって「ここはヌリス?」ってくらい本格的。

忘れちゃいけないデザートも。チョコレートパルフェ。
f0134229_19373640.jpg

これもすごくおいしくて滞在中何度も食べたお気に入り❤

Pちゃん!あなたはお料理の天才ですか!?
ぜひ我が家の専属シェフに~!とお願いしたい気持ちをおさえるのが毎日大変!!
ぜひ次回滞在時にはPちゃんのクッキングレッスンをしてほしい!と切に願います。





正直いってアリラスーリより格段においしいです。
私たちのクチにあうのはこういうのなんだな。やっぱり。

More
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-31 12:39 | +Aquaterrace | Comments(17)
今度こそBlue Blue Blue@aquaterrace
先日の記事で題名がblueといっていながら何もblueな写真がなくて失礼しました^^;
今日こそはAMED BLUEを!
うちのオットはKITANO BLUEをまねて私の写真を○○(私たちの名字)BLUEとたまに讃えてくれますが、
今回のバリでは「おっ、○○Blueでてるね!」とか「その○○Blueはいまいちだな」とか写真を撮っているとしつこくてからんでくるので参りました(笑)


サンライズが終わり、再びベッドでうとうとしていると強烈な暑さが・・・
f0134229_1884926.jpg

サンライズが目の前ということは午前中の日差しもまっすぐにふりそそぐというわけで
猛烈な光と暑さで誰もが早起きできてしまうアメド♪

左をみても
f0134229_18105970.jpg


右をみても
f0134229_18115713.jpg


もちろん正面も
f0134229_18121863.jpg


まさに絶景!
それをこの極楽テラスで思う存分楽しむことができるのです。

f0134229_18304439.jpg

f0134229_18153946.jpg


Pちゃんのブログでこのテラスの写真をみて、一目で恋に落ちてしまった私。
しかし・・・暑い!!!暑くてたまらん!!!!

とりあえず下のレストランに避難だ~!と朝食をいただきにビストロアクアテラスへ。
Pちゃんに聞いたところ、やはり午前中の日差しがかなり猛烈なので、テラスは午後のほうが気持ちいいよ、とのこと。
やっぱりそうだよねー^^。

というわけで朝食は次回へ持ち越しっ!ひっぱるひっぱるー
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-29 18:22 | +Aquaterrace | Comments(14)
Blue Blue Blue @Aquaterrace
アメドでのお宿は「いつかきっと!」とずーっと願い続けたアクアテラスさん。
ブログでおなじみPちゃんがオーナーのB&Bです。
今回のGWメオト旅で1日有休を足せば7日間休めるとわかったとき、なによりもまず最初にしたのがアクアテラスの予約!
だってアメドまでは空港から3時間の長旅なんだもの。
いつもの3泊5日とかじゃ夜中に到着だし無理―ってなわけであきらめていたのです。
そしてかなり早い時期に予約メールをPちゃんに送って笑われるかなーなんて思っていたら
なんと同じ日に予約が入ったらしく、メールの到着時間差で私たちが無事にゲット!
おー、あぶなかったわー・・・。
数時間差で逃してしまった方、ごめんなちゃいm(_ _)m。

しかし最初はウブドに泊まる予定だったので移動も少しはラクかなって思ったけど
間際にアリラスーリに変更したせいですごい大変な移動に(汗)。
なにしろバリ島のサンセットで有名な西の端からサンライズが有名な東の端ですから。
いったい何時間かかるんじゃ!?と不安だったけど
「どうせならウブドで休憩!もちろん愛しのあそこでご飯!」と前向きに考え、
「しかも同じ時期にあこがれのタイチョがウブドにいるって!会いたい!」と
どんどんどんどん楽しい計画が進み、行く前から緊張&わくわく度が急上昇~!となりました。

ドライバーさんとともに妊婦さんであるPちゃんもお迎えにきてくれるというお話だったので
バリの道&長い距離が心配だったけど無事に元気に到着してひと安心♪
ご主人のラスタさんとPちゃんをヴィラに案内し、ラスタさんには果物をむいてもらい(笑)、
しばし休んだのちにいざ出発!
向かった先は・・・もちろんヌリスワルン!!

f0134229_1613676.jpg

前回の失敗があったのでまずは撮影(爆)。タイチョとPちゃんと私たち夫婦で案内されたのはなんとも暗闇のなかの席。
これ以上の撮影続行は不可であります。


あー、1年ぶりのスペアリブ!むっちゃうまいんですけどー!
おいしすぎて泣けてくるぜっ\(≧▽≦)/

そして初めてお会いするタイチョもPちゃんもとっても素敵~!
思わずいい子ぶってしまって思ってることをあまり話せなかった・・・爆。
そしてさらに追い打ちをかけるように同じテーブルに座っていた泥酔外人2名にタイチョもPちゃんも持っていかれ、全然しゃべれなかった・・・チーン。
これ以上アメド到着が遅くなってしまうのも大変なので1時間ちょいで時間切れ。
あぁぁ、今回のバリ唯一の後悔といえばタイチョとあまり話せなかったことなのでありました。
次回はぜひ思う存分お話したいです!

夜も遅くなってアクアテラスに到着~。
で、さっそく迎えてくれたのはハニカミ笑顔がかわいいスタッフと・・・猫ちゃんs~!
この猫ちゃんsに会うためにアクアテラスに行ったといっても過言ではないっ。
f0134229_16274846.jpg

ママ猫ちゃんがナナちゃん、赤ちゃんがロクちゃんです^^。
まだ2ニャンズの顔は見せませーん。思いっきりもったいぶってますけど、なにか?

お部屋の案内をしてもらって、テラスに出ると暗闇のなか聞こえてくるのは波の音のみ。
いったいどんな景色が待っているのか楽しみにして今夜は就寝。
そして毎度のことながら早起きしてしまった私。
なんとテラスにでて見た光景は・・・

f0134229_16314024.jpg

目の前からどどーんとサンライズ!
サンセットデハアリマセン、サンライズデス!←なぜカタコト?

でもすでに日が昇ってしまっていた・・・。
よし、明日こそ!とリベンジを誓い、二度寝にはいる私でした♪
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2010-05-29 16:36 | +Aquaterrace | Comments(6)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin