Top
カテゴリ:+ノボテル札幌( 3 )
Top▲ |
ノボテル札幌 お部屋編つづき
PCから削除してしまっていたパウダールーム画像、
無事CDには残っておりました。ホッ。

プレミアツインルームは入ってすぐにリビングスペース、
そして右側にベッドスペース、左側にテレビコーナーが位置しています。
その奥には数段の謎の階段。
f0134229_15344895.jpg

ここはなに??と上ってみると・・・

f0134229_15352123.jpg

おぉぉ、なんと明るくて広くて使いやすそうなパウダールーム!
ダブルシンクもいいし、ひろーい洗面台がとっても使いやすい。

そしてトイレにはみたことのないものが立ってます。
f0134229_1537254.jpg

なんとこれはとってもスタイリッシュなトイレットペーパー置き&ウォッシュレットのボタン!
f0134229_1539120.jpg

壁についたタイプはよく見かけるけど、これは床から1本の棒のように突き出ているのです。
これ、妙に気に入ってしまいました。
(なぜかこの夜すごい下痢をしたので、このトイレにはとてもお世話になりました^^;)

さらに奥には日本人にうれしい大きくて深い湯船のあるバスルーム。
洗い場がちゃんとあるタイプなのですごくよかった!
しかも湯量がはんぱなく、すぐに溜まるのもgood。

アメニティも久しぶりに豊富でうれしくなっちゃいました。
f0134229_15421089.jpg

f0134229_15423060.jpg


そしてこのパウダールームには大きな窓もあります。
お湯につかりながらってのには少し遠いけど(ガラスも曇っちゃうし)、
トイレに座りながらこんな↓中島公園の絶景が!!
朝にはすごーく気持ちよく用を足せます(爆)!
f0134229_15442362.jpg

あ、もちろんブラインドもあるのでご安心を。
こんな開放感のある気持ちよいトイレはBaliのIBAH以来でした^^。

用意されているナイトウェアもブセナテラスと似た感じのワッフルタイプ。
f0134229_15474266.jpg

ブセナはパジャマタイプだけど、これはガウンタイプというかワンピースみたいな長いものでした。
ワッフル生地って気持ちよくて大好き♪

ノボテル札幌は中島公園駅になるのですこし不便かなーと思っていたけれど、
すすきのまでも歩いて20分かからなかったし、意外と便利でした。
そんなすすきのでのご飯は次回へ。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-11-15 15:52 | +ノボテル札幌 | Comments(14)
祝!アップグレード@ノボテル札幌
f0134229_20185995.jpg


飛行機の出発が少し遅れたこともあり、札幌に到着したのは20時すぎ。
宿泊するノボテルホテルは中島公園駅なので札幌駅からは少し距離があります。
でも20:30まではホテルのシャトルバスがあるので便利。
ようやくチェックインです。

「 予約しているまりまりです。チェックインよろしこー。 」
「 ようこそノボテルホテルへお越しくださいました。
  本日は一休.comさんのデラックスツインプランでご予約をいただいておりますが
  アップグレードをさせていただき、客室最上階のプレミアツインルームを
  ご用意させていただきました。どうぞごゆっくりおくつろぎください。」

な、なんですと!?今なんと!?もしやアップグレードとな!!

一休.comさんのお得意様限定プランを利用したのはわずか2回。
1回目は京都のウェスティン。
そして今回のノボテル札幌。
その2回ともが客室のアップグレード!
これは偶然なのか・・・それともこのプランだとそういうことが多いのか!?
どちらにしても道中の疲れがいっきに吹き飛ぶうれしいサプライズ♪
平日限定のプランではあるけれど、もともとの宿泊料金からは考えられないお得料金なのです。
そのうえアップグレードなんて・・・あぁ幸せすぎて何か起きそう。怖いくらい~。
そう、やっぱり幸せな出来事のあとには何かあるんですけどね・・・

わくわくしながら最上階の23階へ。
f0134229_19452620.jpg

プレミアってだけあってエレベーターホールや表示板までなんだか上品♪ ←気のせいだよ

そしてお部屋のなかは・・・
f0134229_19551464.jpg

な、なんでこの壁紙!?
(写真を見た友人にも「ラブホテル!?」と言われてしまった^^;)
ノボテルホテルはフランスのアコーグループが経営するホテルなので
ヨーロッパっぽい雰囲気ってことなのかな。
壁紙に詳しくないからよくわかんないけど、
もしかしたらosborne and littleとかなのかもしれませんね。

最初はびっくりしたけど、慣れれば全然違和感もないし、なにより居心地がいいお部屋!
f0134229_2015031.jpg

ベッドのかたさもちょうどいい~。

f0134229_20141388.jpgf0134229_20143538.jpg



そして驚いたのはバスルームの広さ!
あ、あれ?画像がPCにない・・・。
探しますので次回へつづく(汗)。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-11-13 20:31 | +ノボテル札幌 | Comments(4)
いざ、北海道へ。
オットが毎日寝てもさめても「ジンギスカーン!!」と叫ぶので(マジカナリシツコイ)
貯まっていたマイルを使って秋の初めに北海道へ行ってきました^^。

今回はできたばかりの富士山静岡空港を利用。
でも・・・なんとANA便は1日1本のみ(我が家はスタアラ専門)。
しかも夕方発の朝帰りというヒジョーに無駄の多いスケジュール(泣)。
でも15時までの私の仕事帰りでも間に合うし、今回は無料なので試してみることに。

家から30分ほどで空港に到着♪
f0134229_18341992.jpg

新しいだけあってきれいだー!!
そしていい天気だーー!!

しかし・・・想像以上にちっちゃくてレストランも1箇所のみ。
うーん、ちょっと寂しい。
空港のまわりには茶畑しかないので(笑)、「早めに行って空港でご飯♪」ということは出来ません。
ここは近くということを最大限活かして時間ぎりぎりに行くのがいいのかも。

夕方発のフライトの醍醐味はなんといっても『夕焼け』が見れることですよね。
その夕焼けと普段見ている静岡の風景のコラボがとっても面白い。
これは三保の松原で有名な三保の海岸。
f0134229_18402718.jpg


楽しみにしていた富士山!
f0134229_18423793.jpg

雲が多かったけどちゃーんとてっぺんを見せてくれました^^。

f0134229_18434030.jpg


我が家は海外もアジア便利用なのでいつも午前中のフライトばかり。
今までは羽田も成田も近かったから国内旅行も朝イチ便利用がほとんど。
なので夕方発というのがなんとも新鮮な感覚で、これもありだなーって思いました。
残念ながらJALの撤退が決まったり、あまりいいニュースがないけれど
静岡にいる間はこの空港を最大限利用したいなと思います。

夜の新千歳に到着後はすぐにJRで札幌へ向かいます。
本日のお宿は『Novotel Sapporo』。
こちらでは嬉しいサプライズが待っていました!
   
つづく。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-11-12 18:57 | +ノボテル札幌 | Comments(12)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin