Top
カテゴリ:+湯布院 オーベルジュ椚屋( 3 )
Top▲ |
オーベルジュくぬぎや  お気に入りスペースは・・・
オーベルジュくぬぎやさんはそこかしこにセンスの感じられるスペースがあります。
フロント横の素敵な空間。
f0134229_19325541.jpg


お庭を臨むテラスもいい感じ。
f0134229_19513440.jpg


でも一番素敵だったのは、なんといってもオーディオルーム!
夜は何も案内されなかったのでどこにあるのかなーって思ってたけど
翌朝食後のコーヒーを飲んでいるとご主人から「ぜひ行ってみてください~」とお誘いが。

オーディオルームは宿泊した建物のとなり。
なんだか通路まで雰囲気がいいじゃないのぉー(*^ ^*)
f0134229_1937629.jpg


そしてその先にあったのはシンプルな北欧風家具に囲まれたお部屋。
f0134229_19392659.jpg

全面ガラス張りなのですごい開放感!
でもこの日は寒かった~(笑)。

こことか、
f0134229_19402833.jpg


こことかで、
f0134229_19405558.jpg


クラシック音楽やジャズなんかをまったり聴いて過ごす休日なんて素敵だろうな~

きっとこのオーディオルームは新緑の季節からがとってもいいと思います。
大人な夫婦ならここで夜を静かに過ごすのもいいですね~
お笑いが一番好きな我が家にはちょっと似合わないけど^^;
(最近の私のお気に入りは『キングオブコメディ』!)

私の写真だとこのお部屋の素敵さが伝わらなくて残念・・・。
実際は見るよりももっと心地よい空間ですから~!!
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-04-20 19:44 | +湯布院 オーベルジュ椚屋 | Comments(17)
オーベルジュくぬぎやさんのお料理
九州旅行の旅2日目に『オーベルジュくぬぎや』さんを選んだのは
お料理がフレンチだったから。
1日目の『野の花』さんは温泉旅館なので懐石料理の和食。
そうなると連続和食よりは洋食のほうが楽しいかなと思ってのことでした。
このチョイスは大正解!
ちょっとボリュームがありすぎてお腹パンパンになりましたが
とってもおいしいディナーでした。

細かいことは忘れてしまったけど・・・・おいしかったということは覚えています(笑)。
そんなお料理の数々はこちら~。
f0134229_9221493.jpg
f0134229_9223435.jpg


このディナーはご主人が作ったもの。
一方翌朝の和朝食は奥様が作られるそうです。
前日にたくさん食べて疲れている胃にも優しい朝食がうれしいですね。
f0134229_9242977.jpg



実は私がこの『くぬぎや』さんを気に入った理由が他にもあります。
それは・・・・こちらのにゃんこたち!!
f0134229_9252150.jpg
f0134229_925273.jpg

ギャンちゃんとグーちゃん。
あわせて『ギャング』だそうな^^;

夕食時にニャ~ンとやってきて、もう大興奮。
こちらが近づけばきちんとご挨拶してくれるけど、
にゃんこたちからは近寄ってこないというなんともいい教育をされた子たち。
この2ニャンズ以外にも猫ちゃんはいるそうで、
前面ガラスばりのお風呂にはいっていると
外の庭をパトロールする猫ちゃんが目の前を通り過ぎたりして
なんと『雪見風呂』ならぬ『猫見風呂』が味わえるのですね~。
もうそれだけで私は夢心地・・・。
猫好きなご主人ご夫婦とのお話はそれだけで楽しいものでした。


次回は『くぬぎや』さんで一番のお気に入り場所をお伝えしますー。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-04-16 09:30 | +湯布院 オーベルジュ椚屋 | Comments(6)
湯布院レポ復活! オーベルジュくぬぎや
コアリズムを3日間続けただけでかなりウエストまわりがすっきりしたような・・・
これは期待できそうですよ!
そこのあなたも、ぜし(笑)!

ところで、秋に行った湯布院。
はるかかなたで忘れかけているのでいまさらながらレポ開始です^^;


黒川温泉をあとにし、続いては湯布院へ到着。
2日間にっこりしていたsty babyちゃんがなぜか大泣きのなか、
sty嬢とあわただしくお別れし、Reicoしゃんとチェックイン。
湯布院のお宿は『オーベルジュくぬぎや』さんです。
ここはcrea travellerで見てから気になっていたお宿。
1日わずか4組までということ、またプロの料理人にファンが多いということで行く前から期待大!
どんなにおしゃれな感じなんだろ~♪
しかし!実際は思っていた感じとは全く違う良さがありました!

まず到着して出迎えてくれたのはなんとも優しそうなご主人&奥様。
そして静か~なお宿内・・・・もしかして???
そう、なんと私たちだけの貸切だったのです!
f0134229_1917451.jpg


f0134229_1924965.jpg

雰囲気のある階段をのぼるとそこはお部屋。
f0134229_1944129.jpg
f0134229_195210.jpg

私たちは和洋室を選びました。
ちょっとお部屋は使い勝手がよくない部分もあるけれど、
このお宿は居心地のいい場所が他にあって、部屋にほとんどいないからまぁ問題ないかも。

そう、本当にここは『お部屋以外がとてもいい』という意外なお宿だったのですよ。

オーベルジュというにはお料理がまずはおいしくなくっちゃ。
お楽しみのお料理は次回へつづく。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-04-14 19:15 | +湯布院 オーベルジュ椚屋 | Comments(10)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin