Top
2009年 04月 26日 ( 1 )
Top▲ |
ゆふいんの森号
来週のいまごろはバリ~♪
そう考えるだけで顔がにやけてしまいます・・・ムフフ。
2年ぶりのバリはどうなっているか、いまから楽しみ!
と、その前にはやく大分レポを終わらせないとね~。

くぬぎやさんをチェックアウトする日のこと。
朝食を食べ終わってネコちゃんと遊んでいると、ご主人がきました。
ご主人「あのー、いまからうちの奥さんを駅まで送りに行かないといけないんですよ。」
ふむふむ、そうすると一緒に駅まで送っていくから早くチェックアウトしてってことかな??
そう思っていたら・・・
ご主人「なので申し訳ないのですが留守にします。でもゆっくりしていてくださいね~。」と。
んん?なんとお留守番っすか^^;
なんてのどかなご夫婦なんだーーーとびっくり(笑)。

実はその前にある事件があり、私たちは宅急便を待っていたのです。
だからネコちゃんと遊びながらゆっくり宅急便屋さんを待てたのでよかったです。

その『ある事件』とは・・・これ!
f0134229_18335896.jpg


今回の旅の目的のひとつがこの『ゆふいんの森号』。
鉄子のReico姐さんが発売日にとってくれた前から2番目の特等席。
私もはじめて乗るので楽しみにしていました。

黒川温泉での夜中。
とつぜん「きゃーーーーーーーーーーーー」と叫び出したReicoたん。
何事!?と思ったら、バッグのなかをがさごそがさごそ・・・
そして泣き出したーーー(驚)。
なんと、ゆふいんの森号のチケット(私の分も含め2名分)を家に忘れたと・・・・・ま、まじで?
その時点で夜中の12時をまわっていたと思います。
みんなでどうしようどうしようとうろたえ、
Reicoたんは愛しのダンナ様へこんな時間にもかかわらず電話を。
そして泣きながら事情を話すと、いそいで今から宅配便センターへ行って
宅急便で湯布院の宿へ送ってくれることになりました。
なんて優しいダンナ様なんだ!!!!!
だってこの時点で真夜中なのよ!
なのに車を飛ばして宅配便センターまで行ってくれるなんて!
うちのダンナだったら「自業自得だな。」と言って終わりだと思います・・・。

そして無事にチケットは到着。
出発の2時間前。あーーーーよかったよぉーーー。

そんなこんなのどたばたで乗った『ゆふいんの森号』をご覧ください~。

f0134229_18344495.jpg

ちょっと暗い画像ですみません^^;

中はこんなに豪華!
なんて上品な雰囲気なんざんしょ。
f0134229_18355223.jpg


グループならこんなボックス席もいいですねー。
f0134229_18363639.jpg


売店車両にはワインとオードブルセットなんてものもあります。
私もビールと生ハムセットで極楽気分♪
博多まで快適な列車の旅を楽しめました。

そして到着した博多では、愛してやまない博多ラーメンへ!!
静岡はおいしいとんこつラーメン屋さんがないので実家へ帰るといつも「一風堂」で夜食(笑)。
でも本場博多では有名な「だるま」さんへ行ってみました。
f0134229_18412873.jpg


うーーーーーーーーーーーーーー、うまいっ!(≧▽≦)!
f0134229_18415243.jpg

結構あっさり。
私は本来はもっとくさーいとんこつスープが好みだけど、
この日は食べ過ぎていたので(飲みすぎ?)さっぱりとんこつがちょうどよくって大満足。ゲフー。

福岡は数時間の滞在だったので、今度はゆっくり泊まってみたいなぁ。
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2009-04-26 18:43 | @九州 | Comments(8)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin