Top
渡バリ日記☆イバ(IBAH) チェックイン編
はい、ようやくウブドのイバへたどり着いたこの旅行記!
今回のバリ旅行で一番大好きだったイバ♪
ぜひぜひもう一度訪れたいリゾートとなりました。

ソフィテルスミニャックに2泊し、車で1時間ほどのウブド地区へ移動。
ウブドに到着したのは13:30くらいだったと思いますが
イバにすぐチェックインできるとのこと☆
わ~い!!

イバはウブドのラヤウブド通りのはずれにあります。
モンキーフォレスト通りなどウブドの中心から徒歩20分くらい。
ひっそりとした入口。
f0134229_14162398.jpg

こちらでは厳しいセキュリティーチェックを行ないます。
そしてフロント前に車は停まり・・・
目の前にはイバのシンボル、フランジパニ(プルメリア)のアレンジ!!!
f0134229_14171269.jpg

このアレンジ、たくさんのフランジパニのお花を使って毎日スタッフが作っています。
朝7時くらいに行くと作っているところを見ることができます。
私の身長(153cm)くらいと大きく、いい香りがしますよ~(*^▽^*)

そしてこの前にあるフロントデスクでチェックイン。
イバは16室しかない小さなリゾート。
なので大きなロビーとかはありません。
そしていつもフロントデスクに人が座っているわけでもありません。
なのに用事があってフロントに足を踏み入れた途端、
「May I help you?」
と必ずスタッフが笑顔で現れます。
なんで???と疑問に思っていたらダンナが発見!
入口の天井にカメラが付いていました。
そこにゲストが映ると奥からスタッフが出てくるという仕組みになっているようです。
ふむふむ、無駄がなく、かつ無理のない、とてもいい仕組みですね☆

さてさてチェックインのお話に戻ります。
チェックインのとき、まずスタッフの方から言われたのが
「日本からメールをありがとう。SPAの予約は今日の4時からよ。
そしてお部屋なんだけど、もしあいていればアップグレードしてあげたかったんだけど
今回残念ながらプールヴィラが満室なの。
でもご案内するデラックスヴィラもとてもいいお部屋なのできっと気に入ると思いますよ。
私もこのお部屋が大好きなの。」
との温かい言葉。
その心遣いだけで大満足!別にプールヴィラにアップグレードなんて期待してなかったので全然いいです~!!
もうこの言葉でこれからの滞在が期待以上に素晴らしいものになる予感が・・・♪

そして期待以上のヴィラは・・・



この苔むしたトンネルを通り・・・
f0134229_14181611.jpg

※見た目こわいけと、じめじめはしてません。
ちゃんときれいにお手入れされているのがわかります。

それぞれのヴィラ専用の門があり、ヴィラには名前がついています。
私たちは110号室『ROSE』。
f0134229_1419138.jpg


この門を入り、階段をあがると・・・・
じゃ~んっ!!
大きくて開放的なテラス!!
f0134229_1420051.jpg

そこから見える大好きな景色がこれっ!!
f0134229_1422121.jpg


本当にこのテラスは心地よくて、いつまでもボ~っと座って景色を眺めていたかった!
「きゃ~素敵~!!」と騒いでいると、「リンゴーン♪」とチャイムが。
ウェルカムドリンクのお出ましです☆
f0134229_14223940.jpg

これ、いろんなフルーツがつぶつぶ入っていて、それをソーダで割るという、さわやかでとてもおいしいドリンク。
私が今までに飲んだことのあるウェルカムドリンクの中で一番おいしかった!
っていうか、ココで飲むっていうことがおいしく感じさせてるのかも。
あ~すでに極楽気分~\(^0^)/

そしてもちろんウェルカムフルーツも♪
f0134229_142453.jpg


普段写真を撮ったりしないダンナまでが携帯であちこち写真撮りまくり(笑)!
f0134229_14252818.jpg


ヴィラは渓谷近くにあるタイプと今回の『ROSE』のように上の方にあるタイプとあるようです。
私たちはとにかくこの緑が気に入って、
トイレに座っていても(笑)、お風呂に入っていても、そしてもちろんテラスに座っていても、
さわやかな風が吹き抜けて遠くで草が揺れているこの景色に本当に心から癒されました。
だからもし次に泊まる機会があればまたこのヴィラをリクエストしてしまうかも。
でも他のヴィラも見てみたいけどね~。

お部屋の中は次回ご案内します~(^-^)☆

Warwick Ibah Luxury Villas & Spa
[PR]
Top▲ | by marikkomekko | 2007-05-20 14:14 | +IBAH | Comments(12)
Commented by mashimashimashi at 2007-05-20 21:12
うわ~い!!ibahレポだ~!
苔好きにはたまらん美しさですわね、>トンネル。
このお部屋の眺め、緑豊かで美しい~!
ご主人の写真熱、目覚めさせてしまったibahですわね!
一緒にカメラが趣味になったら楽しいだろうな~。
続きも楽しみにしてる~!ibahの朝食が気になる、気になる♪
Commented by pieces-of-bali at 2007-05-20 21:42
連コメすみませーん!!
わわ、とうとうイバレポまでたどり着いたんですね。
なぜかPちゃんとはご縁がないイバなんだけど、いつかこの
フランジパニのアレンジみにいきたいなーって思ってます。
その日のために、レポ続きたのしーみにしてますので、頑張ってね。
Commented by りぞ at 2007-05-20 22:41 x
おー、このヴィラもいいですね~!
何か田園風景をのんびりたっぷり味わえる感じです。
フランジバニのアレンジもカワイイですね☆
ヴィラはお部屋も重要ですけどスタッフの応対も重要ですが、
このイバは大合格ですね!
Commented by syougachan at 2007-05-21 11:37
初めまして~こんにちは
美しい写真を拝見したらIBAHに行きたくなってしまった~
ROSEの部屋のレポ楽しみです
あっ!それから、ご訪問&コメント有難うございました
リンク連れて帰らせて頂きます。宜しくです!!
Commented by モア at 2007-05-21 14:46 x
テラスから見える田園風景・・すごい!の一言です(><)
綺麗な緑のグラデーションにうっとりでした♪♪
やっぱり次にバリに行くならウブドがいいな( ̄m ̄* )

フランジバニのアレンジもかわいいですね~
まりまりさんはモアと身長が同じくらいなようなので、とても親近感が沸きました(笑)

お部屋の記事も楽しみにしています^^v
Commented by la_viajera at 2007-05-21 21:46
まりまりたん、ただいまー。うひょ~ROSEのテラス、よいねよいね~
そしてやっぱりスタッフが感じ良すぎよねー(嬉!)
このお宿、「バリに居る・ウブドに居る!」って感じを満喫できるよね
この後のレポも楽しみにしてマース



Commented by marikkomekko at 2007-05-22 22:39
mashiちゃん
苔好きって・・・^^;確かに苔が好きな人にはイバは最高かも~
でもね、このRoseの部屋、本当によかったよ~!
心配してた虫も全然気にならなかったよー。

実は朝食だけはいまいちだったので・・・それについてはのちほどレポ~!!
Commented by marikkomekko at 2007-05-22 22:40
Pさん
そっか~ご縁がないリゾートって確かにありますよねー。
こじんまりしてるけどとても居心地のいいホテルなので、ぜひ行ってみてもらいたいです!!!
いくらでも連コメント大歓迎だす~(^0^)/
Commented by marikkomekko at 2007-05-22 22:42
りぞさん
ふっふっふ・・・この眺めは本当に気持ちがよかったですよ~♪
緑を眺めているだけでこんなに癒されるもんだとは思ってなかったです。
さわやかな風が吹き抜けるので虫も全然いないんですよ~

スタッフの心温まるサービスが本当に心地よいリゾートでした!
Commented by marikkomekko at 2007-05-22 22:44
shougaさん
こんばんは!shougaさんがIBAH好きと知ってとってもうれしいです~!!ここは本当に居心地がいいですよね~。
私も絶対次回行ったらお魚さんのソープディッシュ買いますっ!!
でももったいなくて使えなそうだけど~(笑)
Commented by marikkomekko at 2007-05-22 22:46
タイチョさん
おかえりなさ~い!!!長いバリ生活、うらやましいかぎりですっ!
イバは本当にスタッフの温かさを毎日感じられるいいところでした。
どこにいてもみんな笑顔で話しかけてくれるし。
雨期はちょっとおそろしいかもしれないけど^^;乾期にまたぜひ行きたいです!!!
Commented by marikkomekko at 2007-05-22 23:26
モアさん
いや~ん、モアさんもちびっ子仲間なのね!!
すっかりモアさんは背が高いんだと思い込んでたよー(^-^)
最近のリゾートはプールもすっごく深いから、私たちちびっ子にとっては結構こわいよね^^;
<< 渡バリ日記☆イバ(IBAH) ... | ページトップ | 渡バリ日記☆ソフィテルスミニャ... >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin